読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター


ゆのちゃんのツイッター

2012年12月27日

PX4 カスタム日記 総集編

こんにちは!  Take.Rです!

先日、Facebookで、同級生が芋づる式に見つかったと書きましたが…

ミリブロにもいました!(笑)  暖かくなったら会いに行きたいですね~!  函館!  実は生まれ故郷だし!

さて、今回は当ブログのアクセスNo1だったPX4の総集編です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


初カスタムのPX4! 作業開始です!



  続きを読む

Posted by Take.R at 13:48PX4

2011年11月12日

PX4 カスタム 完成!

PX4 Take.Rカスタム 完成です!

製作過程はこちら!

今回の作品は初のPX4ということもあって、大技を使って大きく形状を変えたりはしていませんが、
全体的に色のバランス良く高級感のある仕上がりになったのではないかと思います。

では、完成画像をどうぞ!







↓ 小技もバッチリ決まっています! (トリガーピン)


↓ メダリオン風の塗装が高級感をアピール!






製作過程はこちら!

明日(11月13日)ヤフーオークション出品予定!

  

Posted by Take.R at 02:15PX4

2011年11月11日

PX4 カスタム日記 vol3

今回はスライド加工です!

スライドは、最近マイブームのポート追加です!

↑ まずはスライドトップにセンターラインを引いて、前後左右のズレが無いように慎重に穴あけします。

7.5mmで4個開けました。


アウターバレルには小さめのガスが抜ける穴を開けておきます! もちろんガスというのは実銃の話です。

で、今回このアウターバレルの塗装色に選んだのがエコーブラック!!!

何それ? キャロム? インディ?と思った方に簡単に御説明を!

エコーブラックとはこちらのブログ<高度機密指令> 遂行中を見ていただけると話は早いのですが、エコー1さんが考案したインディのブラックパーカーとパーカーシールを1:1で混色して作るブラック塗料!

一口にブラックといっても、いろいろとあり私はキャロムのスチールブラックが、かなりお気に入りなのですが、このエコーブラックはシルバー下地に重ね塗りして、研磨することでABS樹脂に強烈な金属感を持たせることが可能です!

今まで、見たブラック塗料の中ではダントツの金属感なので、今回はこちらの塗料を使ってアウターを塗装しました!

↑ ちょっと照明の関係で光っちゃってますが、肉眼で見ると金属感いっぱいです!


スライドの平面出し!

↑ 非常に複雑に面が絡み合っているので、平面出しは大変です!  当然マルイ製でヒケは多めなので(笑)

で、スライドの塗装色ですが、今回はめったに使わないインディのダークステンレスで塗装いたしました!
この色がフレームのコヨーテタンと相性バッチリなんです!

塗装後の画像は後のお楽しみで!(笑)

次に、ハンマーですがサイドのみポリッシュしてガラスコーティングしてみました!


トリガーとセフティは全ポリッシュしてガラスコーティングです!



前後のサイトドットにはイエローの夜光塗料を入れました。




もう少しで完成です!

完成後、またアップします! こちらのPX4も、もちろんヤフオク出品いたしますのでご期待ください!  

Posted by Take.R at 08:30PX4

2011年11月09日

PX4 カスタム日記 vol2

PX4カスタムの2回目です! 今回は小技いきます!


↓ グリップの右上にダミーのピンらしき物が付いているのですが、実銃ではこれが何なのかは調べてみたのですが不明です… ただ、位置的にどう考えてもハンマーピンなので鉄製だろうと… しかし反対側には何もないので鉄のピンだとしたらどうやって抜くんだ…? 直径大きいし、ただのカバーか…? と、いろいろ考えましたが、結局鉄っぽく塗装しちゃいました~!(軽っ)


今度は、怪しいベレッタ風のマーク(笑)
これは、もちろん実銃でも樹脂製なんですが、金属製メダリオン風に仕上げます!

↓ まずはゴールドに塗装します!


↓ 次にエナメルブラックを流し込んでやります。


↓ で、乾いてから凸部分のみ、綿棒に溶剤を付けて拭き取ります。

↑ 遠目から見ると、銅のような感じに見えます!

ステッピングした所はフラットブラウンで墨入れしてグリップ周りは完成ですね!

ノーマルとの比較です!

↓ びふぉー!

↓ あふたー!


どうでしょうか? かなり高級感ありで、私的には良い感じです!


で、お次は得意の小技行きます!

そう! 塗装前に開けておいたトリガーピンの穴!

今回は、小技といっても作業内容は荒技です!(笑)

まずは、ダミーの金属ピンを作ります!
これは、マルイ1911系のシアピンを加工して段差のある、短いピンを左右用で2本作ります。



このピンが抜けないように入れるため、フレーム裏側から3.5mmで浅い穴を開けてやって裏からピンを入れることにします。

しかし、フレームの内側に通常のドリル刃は当然入らないので、スパッと ↓

↑ 3.5mmドリルを短く切断して

↓ 断面を平らにしておきます。


で、このように!

↑ 3mmドリル刃の後ろで切断したドリルを押しつけながら、ラジオペンチで少しづつ回して浅く穴あけします!



↑ 内側からピンを入れて完成です!

ドリル刃を1本犠牲にしての荒技でした!(笑)

次回はスライド行きます!

続きはこちら!  

Posted by Take.R at 16:44PX4

2011年11月08日

PX4 カスタム日記 vol1

初カスタムのPX4! 作業開始です!



以前、1度購入してプチカスタムしたことはあるんですが、今回はフルカスタムで行きます!

なんかすんごいスポーティなフォルムで、どこをどう弄るか、なかなか思い浮かばなかったのですが、なんとなくカッコいいカスタムイメージが浮かんだので、早速着手!

分解の難易度はマルイ製品の中では、ちょっと難しいほうでしょうか… リアシャーシとか結構複雑ですかね…


とりあえず、全分解してフレームから弄ります!

まずはノーマルフレームの画像です。
ベレッタマーク&浮き彫りの刻印とありますが実銃とは全然違います。
いろいろな大人の事情でこんな刻印になるんでしょうね(笑)


で、社外品で探しても、まだリアル刻印フレームは出てないようですね…
ただアルミスライドはいくつか出ているようです!

とりあえず今作では、上下ともにマルイ純正を使います!

最近流行りの樹脂製フレームなので、大好きなオリジナルステッピング加工から行ってみます!

↓ 今回は、蜂の巣状のステッピングを施しました!


次はトリガーガード!

↑ トリガーガード前面に何も無いんですね… 最近は指を掛けないで構えるのが主流…?

*余談ですが、先日、自衛隊の方に聞いたら、訓練ではトリガーガードに指を掛けるように指導されるとのことでした。

で、本題に戻って、一応ビジュアル的にもあったほうがいいのでセレーションを追加しました!


↓ こちらのダミーのトリガーピンは後ほど、小技を使ってリアル化するので3mmドリルで穴を開けておきます。



↓ 今作では、グリップの一部を残してフレームをTANカラーにしてみようと思います!

↑ まずブラックで残す部分にマスキングテープを張ってから、インディのコヨーテタンで塗装します!

インディのコヨーテタンは初めて使ったのですが、隠ぺい力も強いし色も私好みですね! 
軍用色としては、ちょっと明るすぎるかな…

↓ 塗装後に浮き彫り刻印周辺をマスキングして…

↑ 1500番の紙やすりで刻印部の塗装だけを落とします! って落とした後に写真撮ってますが…(笑)


↑ 綺麗に仕上がりました!

次回は、得意の小技を披露しますね!(笑)

続きはこちら!  

Posted by Take.R at 15:35PX4