読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター


ゆのちゃんのツイッター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年01月05日

デトニクス SS9 総集編

こんばんは!  Take.Rです!

今回の総集編は、デトニクスSS9です!

塔四郎師匠に、ご購入頂いた短いハイキャパです!  どうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先生! うちの子は大丈夫なんでしょうか…?

お母さん、落ち着いてください。 この切除手術は非常に難しい手術です…

覚悟だけはしておいてください… 最悪このまま意識が…

ということで、ハイキャパ5.1マガジンの一部切除手術!(ショート化)

オペ開始です!(笑)

まあ最悪、意識不明(ガス漏れ)の場合は、観賞用のショートマガジンに…(笑)
なんで、ショートマガジンが必要かって…?  それはナイショ(笑)

↓ まずは、元気なハイキャパ5.1用マガジンに、何のためらいも無くメス(カナノコ)を入れます!

が、 中古のマガジンを使ってるあたり、ためらいが感じられますが…(笑)
  続きを読む

Posted by Take.R at 00:17デトニクスSS9

2012年01月14日

デトニクス SS9 完成です!

デトニクス SS9 完成!

今回の塗装色はスライドがエコーブラック!
フレームはステンレスシルバースーパーハードタフ!
グリップがブラックスチールです!

早速ですが、画像どうぞ~!


9mm弾とサングラス!



↑ 2段リコイルとマグバンパーのゴールドがチャームポイント!

↑ 小さくしたエジェクションポートと”9×19”刻印が、私のお気に入りポイントです!

↑ 2段リコイルと9mmの銃口! ちょっと見かけない仕様です!


↑ ハンマーは鏡面仕上げ、ファイアリングピンストップとブリーチ後端はブルーイング!

↑ スライド上面はのっぺり! 潜水艦の様でもあります。

↑ ワイドな3ホールトリガーが存在感をアピール!

↑ ↓ ロングマガジンだと、こんな感じ!


↑ ↓ 新造したセレーション&極小アンビセフティ

↓ Take.Rカスタムとツーショット!


というわけで、明日オークションに出品予定です! お楽しみに!
  

Posted by Take.R at 20:54デトニクスSS9

2012年01月14日

デトニクス SS9 カスタム日記 Vol5

さて、今日はフレームの続き!

以前から、ハイキャパのシャーシとグリップとのスムースではない繋がり方が
気になっていたので今作では、そこらへんも解消したいと思います!

↓ ここの段差が、手に当たると不快なんです…


↓ まずは、消したい刻印に瞬着を盛っておきます。 


↓ で、気に入らない部分&不要となる凹部に金属パテを盛ります。


↓ 反対側も


↓ グリップも、より握りやすくするため&シャーシとの自然な繋がりのためプラリペアを盛ります!


↓ あとは、ひたすらシコシコ!


↓ ほぼ完成の状態


↓ 今作のアンビセフティは、可能な限り小さくしました! 


↓ 組み上げた状態! 握りやすそうだと思いませんか!


↓ スライドとの噛み合わせも綺麗に繋がるように、シャーシを削っています!


↓ 次はグリップ表面の滑り止め加工

↑ 前にもご紹介しました蜂の巣状のステッピングにしました!

やり方はこちら!

↓ ただ、プラリペアやパテを使ったところは同じように穴が開かないので…


↓ 1mm~1.5mmのドリルでひたすら穴あけします(笑) 

↑ このあと、表面を整えてから塗装します。

↓ 今作で使用するハンマー!  デトニクス用を加工したものです! 


*失敗談
実は以前、お客様に”デトハンマーはハイキャパに使えますか?”とご質問を頂きました。
この手の質問は、しょっちゅう来ます! で、かなり前にハイキャパに使った記憶があったので”大丈夫です!”
と回答…  しかし、無加工だと付かないんですよね…  
私にとっては、ものすごく簡単な加工だったので加工したことを忘れていました…
今は、こうしてブログに残せるので、そういうミスも無くなっていくと思います!

↓ で、今作でもトリガー位置を僅かに後退させたいので、トリガーストロークの調整をしています!



↓ 次は、グリップセフティ!

↑ 子ビーバーにするためカット

↓ セレーションを消しました。 


↓ 金属パテを盛ってから


↓ 整形しました!


↓ 写真撮り忘れたので、塗装後の状態ですがスライドストップです!


↓ シアーピン(シアーピン風に見えるパーツ)はブルーイング


↓ 反対側! モールドのハンマーピンも塗装後に、そこだけ剥がしてブルーイング! 


↓ たった、これだけしか見えませんが(笑) 

↑ でもリアルでしょ!  本物のピンが入ってるみたい!  自己満足の世界です(笑)

↓ SPハウジングには金属製のプランジャーストッパーを!(ダミー)


ここら辺は小技ですね!(笑)

とまあ、こんな感じでほぼ全ての外装パーツを弄り倒しているのではないかと(笑)

後ほど、完成画像アップします!

では

続きはこちら!  

Posted by Take.R at 15:14デトニクスSS9

2012年01月14日

デトニクス SS9 カスタム日記 Vol4

今日は、SS9のフレーム部分をご紹介します!

まずは、グリップ部分の加工から!

前作のMEU6.3と同様、今作でもワイドトリガーにします!

と、書いておりますが、実はMEU6.3着手より前に、このグリップ部分は作っていたんです…

↓ まずは少しづつフレームを削っていきます!


↓ だいぶ広くなってきました!  

↑ 作業しづらい場所なので、結構手間が掛ります。

↓ で、ワイドトリガーも作ります!

↑ プラバンでノーマルトリガーをサンドしています!
このあと、3ホールに加工するのですが、写真撮り忘れました…

↓ スクエアトリガーガードは丸めてしまいます!


↓ 必ず穴が開くので、少し広げてから 


↓ プラリペアを入れます!


↓ マグキャッチは凄く飛び出た感じになっているので、左手での射撃に不向き

↑ このように可能な限り削り込みます!

やり過ぎると穴が開きます。 今作では裏打ちしてから削っています。

↓ で、グリップを短く切断します!


使用するマガジンはハイキャパ4.3用のマガジンに、5.1用のバンパーを付けた物を使用します!
こうすることで、無改造のマルイ純正ハイキャパ4.3マガジンが使え、なおかつグリップが短縮できます!

で、以前ご紹介した短縮加工したショートマガジンも、おまけで付属します!
この、ショートマガジンは加工品なのでガス漏れなどの対応が一切できません!
中古マガジンの加工品なので、あくまで”おまけ”ということで!

↓ SS9用マガジン2本です! 2段リコイル部にゴールドを使ったのでバンパーもゴールドにしてみました!


↓ SPハウジングは、メインSPの受け&ハウジングピンの穴を新造してから

↑ 下部をプラリペアで塞ぎます!

次にシャーシの加工!

↓ まずは、残念ながらちょっとだけ長いダストカバーを切断します!


↓ スパッと!


↓ 垂直を出してやります!


↑ スライド同様、横ラインはガッツリメルトダウンしています!

次回は、フレームの続きをご紹介! お楽しみに!

では

続きはこちら!




  

Posted by Take.R at 01:21デトニクスSS9

2012年01月13日

デトニクス SS9 カスタム日記 Vol3

妄想カスタム! デトニクスSS9の3回目です!

妄想の中で、使用弾薬9mm…  としたのは良いのですが、
作り始めてから銃口の大きさも変えなければいけないことに気付きました… ←バカ(笑)

これは、めんどくさいかも…

と、思いつつも後戻りは出来ないのでガッツで銃口の縮小~!

↓ まずは、メッキ剥がし! この作業がちょ~大変…

↑ やすりでガリガリやって剥がしました。

↓ で、9mmのドリルを突っ込んでプラリペアで埋めます!


↓ あとは、何度か紹介しているライフリングの追加!


↓ チャンバーはハイキャパ用のほうが相性が良いので、ハイキャパ用(下)を使用!


↓ 銃口を覗きこんだときインナーバレルが極力見えないようにインナーバレル先端はカット!


↓ う~ん! どっから見ても9mmの銃口! 当たり前ですが(笑)


んで、リコイル!
これは、あじゃさんgichiさんがやっているのを見て、どうしてもやってみたかった2段リコイルガイドに!

↓ で、まあ結果的に2段リコイルとなっているのですが…

↑ 課題が残っております…

月刊ガンの実銃キンバーの2段リコイルの記事を読むと、こうすることによってスプリングのテンション効率が良くなって
十分なSPテンションを確保しつつ、なめらかにスライドが動くらしい!

が、いろいろやってみたが私には出来ない…(涙)

↓ 普通にスプリング1本が一番しっくりくるようなので…

↑ あくまでもビジュアル的に2段!(笑)  まあトイガンだから今回はこれで許して…

↓ ゴールドのリングがチャームポイント!(笑)


*ちなみにSPを2本使ってイマイチ納得のいかなかった試作品は
ヘビグリップと抱き合わせ販売で無理やり師匠に売りつけた(笑)

次回は、フレーム編です!

では

続きはこちら!

  

Posted by Take.R at 01:17デトニクスSS9

2012年01月12日

デトニクス SS9 カスタム日記 Vol2

今回は、スライドの続き!

まずは、セレーションを付けましょう!
ここは、私好みの太め少なめのセレーションをグリップ角度に合わせて付けます!

↓ まずは溝を付けて!


↓ ABSプラバンを細切りにして貼りつけ!


簡単そうに書いてますが、最初の溝幅、貼りつけるプラバンの幅、貼り付ける間隔
全て計算通りに作業しなければ綺麗に出来ません。

結構、難易度高い作業です。

↓ 大まかに整形

↑ この後、微調整していきます!


次は、エジェクションポート縮小!

えっ縮小? 拡張でしょ!  いえいえ縮小です!
縮小するのは初めてなのですが、これには訳がありまして…
妄想の次点で、使用弾薬は9mmとなっていたので、45ACPに比べるとかなり薬莢が小さい!
ならば、こんなに大きなエジェクションポートは必要ないだろうと。

まあ、ガスガンなんで、ここから何も出ないんですがね…(笑)

↓ ノーマルです!

↑ 裏からマスキング

↓ プラリペア盛り付け


↓ 後は彫刻のセンスですかね… 


次は、追加の刻印!
今回は”SS9”と命名したので、どうしても刻印を入れたかった!
今まで、何度も練習しているのだが、なかなか納得のいく仕上がりにならない…
ただこの作業は失敗しても、刻印を埋める作業は楽勝なので、とにかくやってみる事に!

で、この作業の前にエコー1さんがブログで手彫り刻印を紹介していた!
”その通りにやれば出来るよ!”と暖かいコメントを頂いたので、それを忠実に真似てみることに!

↓ まずはワープロで出力した紙を張り付ける!


↓ 針を使ってチクチクチクチクチク…

最初はSS9だけを追加しようと思ったのだが、デトニクスの最後のSが近くにあると
手彫り刻印のSとフォントの違いが解りやすくなってしまうので、USAを入れた。
それでも、S近いが…

で、この穴を繋げるように掘っていく!

だ~!  難しい~!

↓ まあそれでも許される範囲の仕上がりかな!


↓ 反対側には”9×19”を彫った!


エコーさん、ありがとうございます!

これから、スライド全体を塗装可能な状態までヤスリング!
で、この刻印も微調整していきます!

実際の作業順序と記事の順序は異なってますが、突っ込まないでくださいね~(笑)

では 次回をお楽しみに!

続きはこちら!










  

Posted by Take.R at 01:00デトニクスSS9

2012年01月11日

デトニクス SS9 カスタム日記 Vol1

昨年の暮れに、軽くご紹介いたしました、私の妄想カスタム”デトニクスSS9”カスタム日記のスタートです!

まあ、早い話がデトニクススライド+ハイキャパ5.1フレームです!


まずは、スライド部分のカスタムからご紹介です!

マルイ好きの方は、みなさん御存知だとは思いますが、1911系シングルガバではスライドストップが
ABSのスライドに直接掛るのではなく、スライド内側に仕込まれている金属製のプレートに掛ります。

ですが、ハイキャパ系ではこの金属プレートは無く、ABSのスライドに直接掛るようになっております。

今作では、フレームはハイキャパ5.1用を使用するので、まずはこのスライドの削れ対策からご紹介いたします!

↓ こちらはノーマルの状態


↓ まずは、1mmの穴をズラっと開けます!


↓ 次に、先ほど開けた穴を繋げるように掘ります。


↓ この部品が余るので、端っこ(画像左側)をカットして、埋め込むパーツを作ります。


↓ コの字型のパーツを作成しました。


↓ このように入ります!


↓ プラリペアを盛り付けます!


↓ 整形して完成です!


↓ このレールは付けなくても、問題はないのですが加工して取り付けます。

↑ 左が加工したレールです。

↓ こんな感じです!


次にスライド全体の形状を作ります。
内容は以下の通り
・サイトレス仕様
・エジェクションポートからスライド後端までを傾斜
・エジェクションポート縮小
・刻印追加
・セレーション変更
・メルトダウン

まあ、サイトレスにするのは簡単なので説明不要でしょう。

まずはエジェクションポートからスライド後端までを1直線にします。

↓ ブリーチをあらかじめ削っておきます!


↓ スライド内にピストンを入れた状態で、プラリペアをジャンジャン盛り付け!

↑ セレーションも作り直すので、一度埋めてしまいます!

↓ メルトダウンしながら整形!

↑ 横方向のみメルトダウンしています!

実は、この時点でセレーション無しもアリかな?!
な~んて思って仮組&スライドを引いてみたら、メチャメチャ引き辛い… 当たり前か(笑)

というわけで、次回はセレーションを作ります!

では

続きはこちら!





  

Posted by Take.R at 00:58デトニクスSS9

2011年12月27日

妄想カスタムやってます!

本日御紹介するのは妄想カスタム!

人間誰しも様々な妄想しますよね~! 中には危ない妄想する人も…(笑)
今回はそんな妄想を形に!

どんな妄想かというと、アメリカ合衆国の大統領警護等を任務とするUSSS(アメリカ合衆国シークレットサービス)で
使われていそうな銃器を勝手に妄想!(笑)

妄想内容は
・コンパクトで多弾装
・ホルスターなしでの携行がしやすい
・使用弾薬9mmPARA
上記内容でデトニクス社が製作

みたいな!(笑)  で名前は”デトニクスSS9”

SS9はシークレットサービス用 9mmの略!

CIAデトがあるんだから、この程度の妄想はアリでしょ?!(笑)

まあ前回はMEUに貼り足して長くしたから、今回は切るかなと…
最近は、切った貼ったが楽しくてアルミスライド搭載のモデルとかやってない…  そのうちまたやります!

で、先日紹介したハイキャパのショートマガジンも、これのために作ったものです!

荒削り状態ですが形が決まり、仮組したので画像をどうぞ!


まあ、早い話がデトスライド+ハイキャパフレームなんで通称キャパニクス? なんですが、かなり弄ってます!

マガジンはロングとショートを用意!

後日、詳しいカスタム日記アップしますね~!

では

Take.R






  

Posted by Take.R at 02:15デトニクスSS9

2011年12月21日

切除成功!!

先生! うちの子は大丈夫なんでしょうか…?

お母さん、落ち着いてください。 この切除手術は非常に難しい手術です…

覚悟だけはしておいてください… 最悪このまま意識が…

ということで、ハイキャパ5.1マガジンの一部切除手術!(ショート化)

オペ開始です!(笑)

まあ最悪、意識不明(ガス漏れ)の場合は、観賞用のショートマガジンに…(笑)
なんで、ショートマガジンが必要かって…?  それはナイショ(笑)

↓ まずは、元気なハイキャパ5.1用マガジンに、何のためらいも無くメス(カナノコ)を入れます!

が、 中古のマガジンを使ってるあたり、ためらいが感じられますが…(笑)

↓ スパッと!

↑ この時に切断角度ビタだと良いのですが…

多少はズレているのでヤスリで切断面を調整します。

↓ ゴムパッキンがあたる部分を綺麗に整形!


↓ マガジン下部もそのままでは、当然付かないので削りまくります!


かなり、大変な作業です… トータル6時間くらい掛かったかな…

↓ BB弾挿入口を加工します!


↓ 上下を留める長いビスは、切り詰めてネジを切ります!


↓ 一応完成!


↓ 比較すると! こんな感じ!

↑ だいぶ短くなってます!

装弾数22発のショートマガジン化成功!

後は、薄めのバンパーを付けて塗装するだけ!
ここまでの作業に比べれば、そんなのお茶の子さいさい! ←死語か…(笑)

で、奇跡的にガス漏れ全く無し!  試射も、してみましたが快調です!

ただ、2度とやりたくないほど難易度高めですね(涙)

で、何に使うかって?

ナ・イ・ショ(笑)  

Posted by Take.R at 23:16デトニクスSS9