読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター


ゆのちゃんのツイッター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年01月06日

ハイキャパ マッチカスタム Take.R Tune Vol3

完成まで、もう少し!

今回は命中精度アップの工作もご紹介します!

まずは、マッチカスタムなのでトリガーストロークを調整します!


↑ ハンマーに極小ビスを入れてシアの掛りを浅くします。

↓ ここにも極小ビスを入れて、トリガーの遊びを少なくします。


*トリガーは約1mm程度の後退でハンマーが落ちます。

この調整方法はMEU6.3のカスタム日記で詳しく書いています!

次はグリップセフティのキャンセル!
シューティング大会用の銃ではグリップセフティの機能はキャンセルしている場合が多いので
↓ このようにイモネジを付けて機能をキャンセルします。 

↑ もちろん、このイモネジを外すだけでグリップセフティは機能します!



さて、次は命中精度を上げるためのカスタムアップ!

インナーバレルとパッキンに加工を施します!

まず、どうすれば命中精度が上がるのか?
↓ この図はBB弾がチャンバーに送られた後の状態を図にしたものです!


ちょっと、図が下手ですがご勘弁を…(笑)

図のように、BB弾はインナーバレルの下部とホップゴムに挟まれる形で保持されます。

このとき上下2点での保持だと、僅かに左右にぶれて保持される事もあると思います。
で、そのぶれが着弾点のズレではないかと…

で、ファイヤフライというメーカーでは、”甘口、辛口なまこ”なる商品(チャンバーパッキン)を出しており
これを使うと、BB弾が3点で保持されます!
実際に装着すると命中精度の向上を十分に体感できると思います!(私の体験上)

で、私が所有しているカスタムガンでは更に命中精度を上げるために
インナーバレルにもV字の溝を付けて、4点保持にしています!

今作には、この加工を!

↓ まずはパッキン側

↑ デザインナイフでV字の切り込みを入れます。

↓ インナー側

↑ リューターを使ってV字の溝を付けます!

↓ 4点で保持されているのが解ると思います!


あくまでも参考画像ですが、この銃での試射時のターゲットペーパーです。

距離5m 室内無風 8発 グルーピング23mmでした。

次はスライドに墨入れ!

今回は、ちょ~簡単墨入れのご紹介

用意するのは白クレヨンとティッシュ!


↓ 刻印部をゴシゴシ!


↓ ティッシュで拭き取って完了!


というわけで、

ハイキャパ マッチカスタム Take.R Tune

完成です!

では、完成画像どうぞ~!










バシバシと撃って遊ぶための、Take.Rカスタム!

1月8日出品予定です!




  

Posted by Take.R at 23:09HCマッチカスタム

2012年01月06日

ハイキャパ マッチカスタム Take.R Tune Vol2

今回は、目立たないけど重要なカスタムアップ!

まずは、スライドストップ!

1911、MEU等のシングル系のスライドストップはスライドをストップさせるとき
内側の金属パーツで止めているのですが、ハイキャパ系はABSのスライドが実銃通りに
スライドストップに引っ掛かるので、ここで削れ防止の加工を施します!

↓ ノーマルの状態です。


↓ まずは1.5mmのドリルで穴あけ!

↑ いちばん右の穴だけ深く掘っておきます!

↓ 小さいノミを使って、穴を繋げるように掘ります!


↓ 1.5mmの真鍮棒を加工して、カギ状のパーツを作成します!


↓ これを、先ほどの穴に埋め込んで


↓ プラリペアを使って、蓋をするように盛り付けてやります!


↓ 整形して完成~!


次はトリガー!

これは、社外品に取り換え~!
アルミ製の軽量トリガー、キャスピアン風のやつです!


↓ マグキャッチはセレーションを追加します!


↓ メインSPを1.5巻きカット!

↑ スライド後退速度が少し早くなります。

*手ぶれ画像多いな…  すいません。

次回、完成まで行きます!

では

続きはこちら!  

Posted by Take.R at 02:15HCマッチカスタム

2012年01月04日

ハイキャパ マッチカスタム Take.R Tune

今回のカスタムは、昨年暮れに発売されたハイキャパマッチカスタム!

”勝利するためのマッチカスタム” に磨きを掛けてみようかと。

いつもは観賞用であることが前提のカスタムですが、今回は撃って楽しいカスタムガンを!
塗装は無しで、見えないけど重要な部分なんかをTUNEしてみました!

↓ まずは、いかにも軽量化しました感の強いスライド部!

↑ これはブローバックの時に後退する部分全ての重量!  105gですね!

メーカー公表値では約20gの軽量化とのこと!

↓ で、ガッツリ切りこまれた、ド派手スライド!  一体どれだけ軽くなっているんでしょう?

↑ 32gですね!

↓ で注目のハイキャパ5.1ノーマルスライドの重量は?
 
↑ はい、同じ32gです(笑)

軽くした分だけ、メッキしたんでしょうね!
つまり、軽くするために穴を開けたのではなく、メッキしても重くならないように穴を開けたって事です!(爆)

ということで、ノーマルの黒いほうを使いましょう!(笑)

↓ まずはスライドトップに穴を開けます!


↓ 6個開けました!


↓ ここもまずは目安の線を書いてから


↓ スパッと!


↓ 2gの軽量化!


↓ 次にピストン部

↑ 43gです。

↓ 穴だらけにして

↑ 2g軽量化

↓ リコイルプラグも軽量化!

↑ 19gです!

↓ 切り込みを入れて

↑ 3g軽量化!

↓ でブローバックの時に後退する部分全ての重量が96g!


あれっ? 計算が合わない? 

すいません… 写真撮った後でピストン&リコイルを更に削っているので…

次回は、内部等見えない部分のカスタムです!

では

続きはこちら!  

Posted by Take.R at 17:43HCマッチカスタム