読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター


ゆのちゃんのツイッター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年12月18日

リベリオン 総集編

こんばんは!  Take.Rです!

このカテゴリーに総集編は必要ですかね…?(笑)  と思いつつも…

まあ、記事的には面白いと思うので一応まとめました…   

もしよかったら読んでみてくださいな!(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます!  Take.Rです!

先日、おかしな特注依頼が来ました…

起き上がりこぼしを作ってほしいと!  ???  (笑)

もちろん、私にカスタム依頼する以上、普通の起き上がりこぼしではありません!

↓ これです!

  続きを読む

Posted by Take.R at 00:40リベリオン

2012年05月25日

袖マガジン挿入機 Vol2

こんにちは!  Take.Rです!

今回は、袖マガジン挿入機の続きを!

↓ アルミでは加工が困難だったので、ABSで再挑戦!

↑ まずはY字型にプラバンを切り出します!

↓ 2枚切り出します!


↓ 左右対称に作る必要があるので、一度プラリペアで上下を接着します! 


↓ 貼り合わせて状態で、形状を整え、穴あけします!


↓ 次に5mm厚のABS板を3枚張り合わせます!


↓ 綺麗に削ってABSブロックを作ります!


↓ 底になる部分に9mm穴を開けます! 


この穴に直径9mmのアルミパイプを入れて、手動で動かします!(笑)

え…? 手動…?

はい!  電動は無理です!(笑)

御依頼者様は、リベリオンと同様の動画を撮りたいということなので
袖部分アップでシャキっとマガジンが入ればOKです!(笑)

↓ ABSブロックを先のプレートで挟みます! 


↓ マガジンが載る台を付けて


↓ ほ~ら形になってきました!(笑)


↓ ABSなので目立たない所に補強を入れます!


↓ さあ!  どうですか!  まだ細部を仕上げていませんがほぼ完成! 


あとは、挿入試験!

驚愕の挿入動画はこちら!  ホントは全然驚愕じゃないけど…(笑)

これで、御依頼者様からはOKを頂きましたので、あとは細部を整えて塗装して完成~!

次回、いよいよ完成画像です!

何…?  いらない…?  これが銀色になるだけだろって…?

まったく、その通りです!(爆)




さて、今日はこれから札幌ドーム!  もちろん日ハムの試合観戦!

明日は、ドライブの予定だったのですが、あいにくの雨…  なので明日のチケットも取りました!(笑)

斎藤佑樹!  武田勝! 左右両エース!  2日連続で行ってきま~す!

では

あ、Take.Rは超野球好きなんです!  てかスポーツ観戦が大好きですね!  

    

Posted by Take.R at 14:14リベリオン

2012年05月24日

袖マガジン挿入機 Vol1

こんばんは!  Take.Rです!

みなさん、大変お待たせしました!  いよいよ袖マガジン挿入機の製作日記開始です!

ここで、「袖マガジン挿入機」って何?  って方のために

↓ コレです!


動画で見て頂くと解ると思うのですが、ものすごいスピードでマガジンチェンジが出来る優れものです!

しかも、両袖に仕込んで、2丁同時にマグチェンジが可能!

スライドストップの解除方法は不明ですが?(笑)

おそらく、サバゲなんかだとかなり有効な装置なので、たくさんの方々が、これを作りたいと思ってるはず!
なので、今回はなるべく解りやすく作り方を説明したいと思います!

え…?  


いらない…?


誰も作らないから、違うネタにしてくれ…?


白いスーツ着てサバゲやる奴はいない…?



……おっしゃる通りです(涙)



さて、気を取り直して!(爆)

まずは、材質!  御依頼主様からは、ダミーなのでプラでもOKと言われているのですが…

やはり、可能であればアーム位はステンで! と思っていました…

が、あまりにも工作の手間が掛るので、

アルミ板を購入!  コレならなんとかなるかな…?


で、まずは静止画とWAの92をよく見ながら、簡単に寸法を書きだしてみました。


で、まあ適当な長さにカットしてから。


左右対称に作る必要があるのでクランプを使って、悪戦苦闘…


ずれないように穴あけも結構大変…
  

それっぽい形状に曲げ作業。  う~ん…  綺麗に曲がらない…  左右対称じゃない…

ここでも悪戦苦闘…

↓ 上手く貼り合わせれば、それっぽくなるかな…?


それっぽく…  それなりに…  ならね~な…(爆)

やっぱりABSで作ろう…

てか、これってカスタムガンTake.Rの仕事か…?(笑)

辛いな…  ボク…

でも、きっとABSなら上手く出来るさ…

さて、今日はもう寝よ…  明日はきっと良い日になるさ…

おやすみなさい(涙)

  

Posted by Take.R at 00:53リベリオン

2012年05月12日

起き上がりこぼしマガジン完成~!

こんにちは!  Take.Rです!

ついに完成しました!  起き上がりこぼしマガジン!(笑)

ダミーとは言え、結構工作方法などで悩んだり…  落ち込んだり…  挫折したりもしましたが…

今は良い思い出です!(笑)

↓ こちらは半球体部分の塗装!

最初、普通に表面を研磨して塗装したのですが…

もし本物があるとすればかなり重たい金属で作られるはず!
とすれば、砲丸のように旋盤加工痕が残ったような表面になるかな? 
と、思ったのでドリルでくるくる回しながら表面に傷を付け再塗装しました!

↓ こちらも旋盤加工痕を再現したつもり!


↓ 超軽量ダミーカートは、クレオスのスーパーファインゴールドで塗装!


↓ どうでしょう!?


↓ ちゃんと2個! 同じ物が出来ました! 


2個同時起き上がり動画はこちら!

↓ そしてWAの92に挿入!  リベリオンモデルに入れた画像を載せれないのが辛いところ…


だって、クラリックガンなんて持ってないもん…

↓ 横からのアングルはクラリックガンだと決まりそうだな~!


ちきしょ~!  写真撮るからクラリックガン送ってくれよ~!(笑)

↓ クラリックガンで2丁並べて撮ったら壮観だろうな~!



さ~て!  変な仕事も終わった事だし!(笑)





    次は…    何を弄ろうかな~?





      え…       袖…?      袖ってなによ…? 






  袖って…             まさか…             
 






          あの、袖…?








↓ コレの事かな…?

↑ あ~!  そでそで!(それそれ)   (爆)

出来ると思う人手を挙げてください… (笑)  絶対CGだって… (笑)

これもダミーでね…   がんばりまふ…

ちなみに、今記事に載せたM92もかずちんさんから、メルトダウンカスタムの特注依頼を頂いて預かっているものです。

う~!  頑張らねば~!

ではでは~

  

Posted by Take.R at 15:05リベリオン

2012年05月08日

起き上がりこぼしマガジンは出来るのか? Vol3

こんばんは! Take.Rです!

リベリオンマガジンもいよいよ完成が見えてきました!

今回は、マガジン部分の作りこみを御紹介です!

↓ まずは、マルイ製エアコキ用マガジンをバラしてから

上部にダミーカートが入るように加工していきます!

↓ いきなりですがこんな感じ!(笑)  


作業途中の画像は撮ったはずなんですが、消えて無くなった…?  間違って消しちゃったかな…?
このブログを見て、「俺も、起き上がりこぼしマガジンを作ろう!!」と思っていた
多くの方々にお詫び申し上げます…

え…  誰も作らんから安心しろって…?   マジすか…(涙)

さて、気を取り直して次にマガジン上部に乗っかるダミーカート!
最初、真鍮のダミーカートを乗っけてみたのですが、それだけで起き上がれなくなりました…

さて…  超軽量カートを自作するしかないようです…

こんなとき便利なのがこちら ↓ 型取くんです!


↓ こいつをお湯で柔らかくしてから、真鍮カートにむにゅっと!

上部と、下部半分の型を作ります!

↓ 出来た型にプラリペアを薄く塗るような感じで、まずは弾の上部を作ります! 


↓ 次に下の方! 実際の寸法より小さく作る必要があるので、ここで詰めておきます!


↓ 9mmパラより、ちょっと短いプラ弾の出来上がり!


↓ 中が空洞なので重さは1個1g!  これなら問題なし!


↓ マガジンに入れるとこんな感じです!

↑ まずまずリアルに出来ているよね…?  これで勘弁してください(笑)

↓ そして仮組!  どど~ん!

組んじゃうと横に出来ないから、写真撮りづらい…(笑)

で、仮組段階で起き上がるか早速実験!

驚愕の実験映像はこちら!


さらに、リベリオンな人がブラックメルトをぶっ放す動画もあります!(笑)

リベリオンな人&ブラックメルトはこちら!


後は塗装だ~!

で、こんな物まで作るはめに…


これは、何かというと…

こういうこと!(笑)  きのこじゃないよ(笑)


通常のパーツは割り箸とかに付けて塗るんですが、この半球体はハンパ無く重いので
専用の取っ手を作りました!

この取っ手は、これから 「このマガジンを作るぞ!」 って方に有料で貸し出しいたします!(笑)
貸してほしい人はコメント欄からお気軽に!(爆)  ←もちろんウソですよ~!

ではでは、次回いよいよ完成画像です!

え…?  もういいって…?  まあまあ  あと1回だから(笑)  







  

Posted by Take.R at 18:58リベリオン

2012年05月07日

起き上がりこぼしマガジンは出来るのか? Vol2

こんばんは! Take.Rです!

さて、起き上がりこぼしマガジン作製の材料が揃ったところで早速作業に取り掛かります!

↓ まず、癒しグッズの半球体から連結用のレール部分を切り離します!


↓ 好都合な事に、サイリウム(光る棒)を差し込むへその様な突起が付いています!

↑ この、突起を利用して上下を接続できるように作ります!

↓ まずは、内径のピッタリとくるナットを置いて


↓ 鬼目ナットをねじ込んでやります!

↑ これで、ナット、突起、鬼目ナットがガッチリと噛み合うので上からビス止め可能な半球体の出来上がりです!

*鬼目ナットは木材などにねじ込んで、ビスが使えるようにするための特殊なナットです。

次にウェイトを入れていく訳ですが、実験の際に僅かでもウェイトの偏りがあると傾いてしまっていたので、
均等にウェイトを入れる方法を考えました。

↓ まずは、短冊状の同じ大きさに切った鉛シートを大量に用意します! 

↑ 実際にはコレの5~6倍は切り出してます(笑)

なんか、面倒な事をやってるようですが、今回は同一のものを2個作る必要があるので、
この方法しか思いつきませんでした。
手作りでは左右対称とか複数個同一品作成というのが、結構大変なんです。
なので、手間が掛っても同一品が作りやすい方法を選びました。

↓ ナットの6角形を目安にジャンジャン張り付けていきます!

↑ このあと、まだまだ張り付けています!

↓ で、これらの鉛シートが取れないようにするために金属パテで蓋をします!

↑ 超高強度なので蓋と挟めることで鉛シートが外れることは無いと思われます!

↓ ここでも極力偏らないようにしていますが、位置的&重さ的に多少偏っても大丈夫です!


次にマガジンが乗っかる蓋の作成です!

↓ 5mm厚のABS板をおおよその円に切り出します!


↓ 中心に穴を開けて2枚重ねでボルトで固定します!


↓ ドリルでくるくる回しながら、旋盤の要領で真円にしてやります!


↓ 半球体との固定用ボルトの頭を埋め込みます!


↓ あとは、マガジンを載せるだけ! 


次回はマガジンの加工編!

え…?  ダミーカートを載せてほしいって…?  マジすか…?  軽いダミーカートを作れと…?








  

Posted by Take.R at 20:22リベリオン

2012年05月05日

起き上がりこぼしマガジンは出来るのか? Vol1

こんばんは!  Take.Rです!

今回、お届けする記事は前に実験を行っていました、
「起き上がりこぼしマガジン」! ←これって正式名称無いのかな…?(笑)


↑ こいつの製作日記です!
何かをカスタムするというより、新規作成に近い感じですが、
ダミーでも良いので作ってほしいとの事なのでトライしてみることに!

一応、実験では適当に投げても起き上がる試作機「クララ」を完成させています!(笑)
クララの動画はこちら!


で、依頼内容ですが、WAの92(リベリオン)に挿入可能な92風マガジンで、倒した状態からでも
起き上がりこぼしの様に自立するマガジンを作ってほしいとの事です。
つまり、起き上がるけど実射不可のダミーマガジンです!

最初、私は勘違いしてWAのマガジンの底に半球体を付けて、
起き上がらないけど実射可能なダミーマガジンを作るのかと思っていました(笑)

さて、そこでまずは材料探し…  どうやらお話を伺ったところ実際にぶん投げて遊びそうな気配…(笑)
適当な材質ではもちそうもありません…

とにかく硬くて、ある程度加工が可能な半球体を探す旅に出ました!(笑)

まずは、ホームセンター! なんかあるだろうと思って行きましたが見つけられず…

次に100円ショップ!  ←こういうとき結構役に立つんです!

で、見つけました!

↓ これは使えるかも!


いったいこれは何だって…?

まずは、同封の光る棒を光らせて!


↓ 卵状のケースに入れて


これを、お風呂に入れると「安らぎ」が手に入るとか入らないとか…(笑)
まあ、最近流行りの癒しグッズですね!

欲しかったのは、直径8cm弱!  

なんと、75mmで超好都合!

↓ もちろん使うのは下半分!  十分な厚みがあって簡単に潰すことはできません!


↓ 後はマガジンとの固定用にこちら
 
鬼目ナットという商品! 使い方は後ほど。

で、92マガジンはこちら!

マルイのエアコキ用ですね!

分解するとこんなふうになってます!


さあ! 材料は揃った!  後は技術だ…  大丈夫か…(笑)

まあ、とにかく頑張ってやってみますね!

では


  

Posted by Take.R at 20:01リベリオン

2012年04月27日

クララ、試作品!

こんばんは、Take.Rです!

昨日、ご紹介しました起き上がりこぼし型92用マガジン、

御依頼者様より、ダミーで良いので起き上がる物を作ってほしいとのこと!

で、早速着手

まずは、本物の起き上がりこぼし同様、マガジン部分を紙(ダンボール)で作り
どの程度の重量配分なら起き上がるのか確認してみることに!

で、用意したのが…

↓ 子供が良く遊んでいるプラスチックのボール!

直径が、映画に出てくるものとほとんど同じ感じ!

「父ちゃん、それだけは堪忍や!」

泣き叫ぶ、わが子の制止を振り切って

「ばしっ~!」  ←強烈な張り手を食らわしてから

「ワイはお前のために、やってんねや!」
「この仕事が、上手くいったらお客さんから、ぎょうさんお金貰えるんや!  ボール100個、こうたるわ!」

ざくっ!


綺麗に切れました!(爆)


え…? ふざけ過ぎ…?

まあまあ、たまには…(笑)

↓ まずは、あえてほんの少量だけウェイトを入れます。


で、ダンボールで92マガジン同様の筒を作り


↓ 半球体と張り付けると


おおっ~!  なんか立ちそうな気配!

この試作マガジンを「クララ」と名付け、更にウェイトを入れてみることに!

すると! すると!

どど~ん!



立った!  立った!  クララが立った!(笑)

で、動画をお見せできないのが残念ですが、適当に投げてもちゃんと起き上がります!

この後、いろいろ重量調整をした結果、たぶんですがマルイエアコキ用マガジンを加工して使えば
出来そうです!  で、早速マガジンを手配しました!

ちなみに手持ちの92に挿入してみました!


ふむふむ、それっぽい!  黒く塗れば良い感じだと思います!

いずれまた、ご紹介しますね!

では  

Posted by Take.R at 17:55リベリオン

2012年04月26日

起き上がりこぼし…

おはようございます!  Take.Rです!

先日、おかしな特注依頼が来ました…

起き上がりこぼしを作ってほしいと!  ???  (笑)

もちろん、私にカスタム依頼する以上、普通の起き上がりこぼしではありません!

↓ これです!




これは映画「リベリオン」に出てくる、起き上がりこぼしマガジン!

だ~っ!  とマガジンを投げると起き上がりこぼし同様にマガジンが自立!  その後マグチェンジ!

フルオートでだだだだだだだだだ~っ!  という映画です!

この映画を見て、マルイ92ベースでフルオートの92を作って欲しいと言うなら解るんですが…

依頼内容はWAのリベリオンモデルマガジンを起き上がりこぼしマガジンにして欲しいと…  出来るか? こんな事…?(笑)

起き上がりこぼしは、上部と下部で大きな重量差が無いと不可能なので、ガスガンの重たいマガジンでは不可能では…?
てか、実銃用でも無理では?(笑)
もしかして「映画は特撮で実際には起き上がらないのでは?」  と聞いてみたが、そこまでは解らないと…
とりあえずやってみてほしいというので、マガジンを送ってもらいました。

↓ 新品か…


傷とか付けないように、注意しながら実験することに…

まず、ノーマルマグバンパーの前後長の約2倍の直径を持つ半球体が付いているようなので
直径8cmの円をダンボールで作りマグ底に両面テープで固定
アルミの板を円の中心から下に4cm出した物を作成!


この状態で、アルミ棒先端部に何gの力が掛ると起き上がるのかを検証すればOKかと?

なので、アルミ棒先端に穴を開け、そこに載せる台を作成

台は70g

この台の上に、水の入った容器を置いて、少しずつ水を抜いて必要な重さを割り出す!

この時 「俺って天才!」と思った!




でも…







載せてみると…








ビクともしない…



もしかして「俺ってバカ?」  と思いつつ…


鉛シートと一緒に載せてみた…



ビクともしない…(涙)  やっぱり馬鹿…



このときアルミ棒先端に掛っている力は500g以上!
これで、ビクともしないってことは、もう無理って事だな…
この半球体の先端部だけに500gなんて入れられないから…

じゃあ、この半球体にどの程度のおもりを詰め込めば自立出来るかやってみることに!

確か車庫にソフトボールがあったような…  あったあった!  それを半分に切って!

釣り用の鉛を可能な限り詰め込む!  700g詰め込んだ!


で、少しづつ鉛を抜いていけば…

自立すら不可… (笑)


この時点で、このマガジンは1kg以上(笑)

大至急、御依頼者様に、「絶対無理です!」と怒りの緊急連絡!(笑)

これにて、一件落着!

では



え…?  ダミーで良いから作ってくれって?  やってみまぷ…




  

Posted by Take.R at 11:33リベリオン