読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター


ゆのちゃんのツイッター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年12月19日

PX4-V10 総集編

こんばんは!  Take.Rです!

今日も地道に総集編!(笑)  今回はPX4-V10の総集編!

お天道様! お願いだから、もう雪は…  勘弁してください…(涙)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!  Take.Rです!

3丁まとめて送られてきた、カスタム依頼!  最後の一丁はPX4!



  続きを読む

Posted by Take.R at 17:52PX4-V10

2012年07月21日

PX4-V10 完成!

こんにちは!  Take.Rです!

御依頼主様、お待たせいたしましたPX4-V10が完成しました!

名前まで勝手に付けちゃっておりますが…  全てお任せとの事なので自由にやらせていただきました!

早速、完成画像を!

↓ スライドは、ブラック→ダークステン→ブライトステンと塗り重ね、ブライトステンよりやや暗めな感じとなってます! 


↓ 今回の目玉!  V10部分!  集光サイトもステキ! 


↓ 刻印はブラック墨入れしております!  トリガーピンが眩しい!(笑) 

↑ スライドロック周辺も、手間を掛けて塗り分けました

↓ スライド後部に大胆に刻んだセレーション!


↓ 大型化したマグキャッチは使い勝手最高です!  


↓ 手間の掛ったトリガーガード! 


↓ 何気にお気に入りポイント!  マガジンを差し込んだ時快感です!(笑) 


↓ マガジンが無い状態もステキでしょ!


↓ 極小パーツでリアル化した、スライドトップのピン!

↑ エキストラクターとともに超リアルに見えます!

↓ セフティも掛けやすくなりました!  相変わらず戻し辛いけど…(笑) 


↓ 独特のチャンバーとV10! 


↓ スライド後退状態! アウターにひねりが入るのが解りやすいですね! 


最後に、最近マイブームの縦アングルでどうぞ!






てな訳で、完成~!

御依頼者様、この度は3丁まとめての御依頼感謝です!  お手元に届くまで、もう少々お待ちください!

ではでは~





  

Posted by Take.R at 21:21PX4-V10

2012年07月16日

PX4 カスタム日記 Vol6

こんばんは!  Take.Rです!

今回は、PX4-V10のカスタム日記 6回目です!  この子のカスタム日記は今回が最終回!  

まずはスライドの残りの部分から

↓ のっぺりした感じのスライド後端!  フレームと一体化したデザインが良いですね!


↓ ここは、リアシャーシごとセレーションを入れてしまいます!


↓ こんな感じ!  かなり過激なアピールポイントになるかと!


↓ 次は指掛りの悪いセフティ…


↓ 溝を大きく深くします! 


↓ セフティ上部まで溝を付けることで、指かかりがだいぶ良くなったと思います! 


↓ あとはスライドの平面出し!  とにかく面倒な形状…(涙)


↓ 瞬着を盛りながら慎重に!


↓ 綺麗に出来ました!   色の違うところが瞬着で凹部を埋めてる所です!


で、フレームはすでに塗装に入っております!

↓ まずはメダリオン風の塗装から!  マーク部分以外をマスキングします!


↓ シルバーを吹いてから


↓ 軽くクリアオレンジを重ねて、チタンメダル風にしました。


↓ 次にブラックで残したい部分をマスキング!


この子のフレームは、コヨーテタン+ブラックパーカで、いつものタンカラーより暗い感じで塗装しております!

時期的に少し乾燥時間を長めにとってますので、完成画像はもうチョイ先になりそうです!

御依頼主のO様~!  こんな感じでございます!  いかがでしょうか~?

もうチョイ完成に近づいたら御連絡しますので!

ではでは、おやすみなさい。







  

Posted by Take.R at 23:35PX4-V10

2012年07月14日

PX4 カスタム日記 Vol5

こんばんは!  Take.Rです!

今回はPX4-V10の5回目!  スライド加工の続きです!

↓ まずは、このエキストラクター  結構、残念な作り…


↓ 追い彫りして、より別パーツ風に!


↓ ここの部分が…


↓ 裏から見ると、貫通しています!  これならかなりリアルに見えるかと!


↓ 次に、この2つの丸!

↑ 左側がファイアリングピンブロックで右がエキストラクターを止めるピンです! ←実銃の話

で、左のファイアリングピンブロックは、まあ少し追い彫りで良しとして、
右の穴は、どう見てもピンが入っているように見えないので…

↓ 極小のピン頭を作って、塗装後に埋め込もうかと思います!


↓ 次はフロントサイト!  集光サイトにしようと思います!
 
↑ ドット部分に穴あけ

↓ 前から見るとこんな感じ!  貫通させちゃいます!


↓ 中央部をヤスリで掘り下げます! 


↓ 集光アクリルを必要な太さに削ります!  今作ではやや前が細くなるテーパー状になっています!


↓ 何度もはめこみながら、丁度良くなるまで調整! 


↓ アクリルは裏側から極小ビスで留めます!  前後共に溶かさなくて済むわけです!


↓ まだ未塗装ですが、こんな感じになります!


てな訳で、今夜はここまで

続きは来週~!  …かな?(笑)  お楽しみに~!

では、おやすみなさい。




  

Posted by Take.R at 01:06PX4-V10

2012年07月11日

PX4 カスタム日記 Vol4

こんばんは!  Take.Rです!

特注依頼のPX4が佳境に入ってきたところで、この子の正体を発表します!(笑)

↓ 前作では、直列4気筒でしたが…


今作はV型10気筒です!  (笑)

というわけで今回はV10の工作を御紹介です!

↓ マスキングテープ&鉛筆で、おおよそのカット位置を決めていきます! 


↓ 小さい穴をたくさん開けていきます!  *いきなり大きめの穴をあけると失敗する可能性が高くなります 


↓ 穴を全て繋げてから、少しづつ大きくしていきます。


↓ デザインナイフでイメージしている形よりやや小さめに形状を作っていきます。   


↓ 最後はイメージしている形にヤスリで仕上げます!


そしてアウターバレルには10個の穴をあけるわけですが…  コレが難しい…

↓ まずは組み込んだ状態で、慎重に4角の位置決め!

これは、スライドに開けた穴から見て最も美しく見えると思える位置に!  自分を信じて!(笑)

↓ 次にスケールで2点間の距離を測り、等分になるよう穴を開けますが…

手作業では、必ず踊ります!(笑)

まずは小さい穴を開け、目測で上下左右のズレを精密ヤスリで修正していきます!

綺麗に5個並ぶまで修正、調整を繰り返して…

↓ 完成となります!


というわけで、今回のPX4は「PX4-V10」と命名!  そのまんまですが!(笑)

ではでは 次回はスライドの続きを御紹介します!  お楽しみに!







  

Posted by Take.R at 22:13PX4-V10

2012年07月09日

PX4 カスタム日記 Vol3

こんばんは!  Take.Rです!

今回はPX4カスタムの3回目!  フレームの残りの部分を御紹介します!

↓ まずは、マグキャッチ! パテ盛り部分を整形していきます!


↓ やや高く全面押し込めるようにして、セレーションを入れました!


↓ 次はハンマーピンのリアル化!


↓ まずは穴あけ!


↓ 裏側をふかして、引っ掛かり部分を作っておきます!


↓ ピン部分は、直径6mmのアルミ棒を加工して、ダミーピンを作ります!


↓ 段差を付けて、先端を磨いてから必要な長さにカットします! 


↓ 裏側から入れてやります!


↓ こちら側には抜けません!  カスタムガンぽさを強調したいのでシルバーのまま使おうかと!(未定) 


↓ そして次は、トリガーピンのリアル化!


まずはモールドのピン部を取り除いておきます!  3mm穴です!

↓ ここは直径3mmのアルミ棒を使います! 


↓ 先端を丸めて、必要な長さにカット! 


↓ 鉄工用鋸で勢い良く切り、バリを発生させ、そのバリが引っ掛かるようにします!(笑) 


かなりキツめに作っているので、僅かなバリだけで抜けません!

↓ トリガー、ハンマー両ピンをアルミにすることで「いかにも」な感じが出るかと…(笑)


フレームの加工は、こんなところです!

次回から、スライド加工編です!  お楽しみに~!

ではでは、おやすみなさい。












  

Posted by Take.R at 22:57PX4-V10

2012年07月04日

PX4 カスタム日記 Vol2

こんばんは!  Take.Rです!

昨日に続いて、PX4のカスタム日記な訳ですが…

↓ 前作の、このPX4!  実は当ブログで過去最高のアクセス数なんですよね!


で、昨日のアクセスもいつもより多いような…  PX4って人気があるんですかね?

そんなに出回ってる感じもしないのですが…

なんか、いつもより注目されてる感じが軽くプレッシャ~!(笑)

てな訳で、昨日に引き続きフレーム工作!

↓ まずはグリップのチェッカリング!


ここは、前作同様にステッピング加工しました!



↓ このモデルはグリップ部分の肉厚が薄いので、やり過ぎ注意です! 

↑ こんな感じで、すぐに貫通するので大穴開けちゃうとアウトですよ~!

この、貫通して出来たプツプツは削り落しておかないと、マガジンがきつくなります!

↓ 次に、グリップ下部!  なんて言いますか…  悪くないけど良くも無い?(笑)


↓ 実用性とかではなく、ビジュアル的にチェッカリングを!  トリガーガードと合わせます!


↓ で、マガジンの挿入口!  ジャストサイズって感じですよね(笑)


↓ がぱっ!っと広げました! 


↓ こちらは、形状がイマイチ気に入らないマグキャッチ!


↓ 前後に穴を開けてから、金属パテを盛りつけました!

もうチョイ、使いやすい形にしようと思います!

ではでは、続きはまた後日!  お楽しみに~!











  

Posted by Take.R at 18:48PX4-V10

2012年07月03日

PX4 カスタム日記 Vol1

こんにちは! Take.Rです!

最近、薄毛で悩んでいます…  正確に言うと薄毛対策の育毛剤を塗るのが面倒です!

私は、過去に2度ほど自らスキンヘッドにしていますので、「薄毛ドンと来い!」  「いつでも剃ってやる!」

と、思っているのですが…  彼女は頑張って育毛剤を塗れと…

育毛剤を塗る時間があれば、塗料を塗りたい年頃のおっさんには厳しい現実です…



さて、余計な前置きはこの辺にして…



特注依頼のPX4!  まずはフレームの加工から御紹介しましょう!

今回は、「全てお任せ!」とのことなんですが、御依頼を頂いた経緯は、
↓ この、PX4がカッコいいとのお話から!


なので、路線的には、このPX4をヴァージョンアップする的な感じでしょうか!

↓ まずは、トリガーガード!  前作では前方に横溝を入れたところです! 


↓ 今作ではガード下まで溝を付けました! 


トリガーガードはコレでOK!  と、思っていたのですが…

つまらん…  チェッカリングにしよう!

ということで

↓ 縦にも入れていく訳ですが…  カーブしている部分にはヤスリを当てれないんですよね… 


それで、決断を渋っていたわけですが…

↓ ヤスリのぶった切りで解決です!  あ~ 気持ちいい…


バローベの筋ヤスリをぶった切れば、もっと快感なんですがTake.Rは気が小さいので…

↓ カーブ部分を切ったヤスリで作ります! 


↓ よっしゃ!  完璧!  めっちゃザラザラ!  指掛り最高です! 


次に頭を悩ませたところ…

↓ この刻印…  消したい…  でも…


この手の、樹脂系フレーム(実銃の話)では、表面の質感が変わるのでいつもの瞬着埋めが出来ないのです。

↓ 質感が無くなることを覚悟の上で消した場合、この刻印を残すのが困難…

↑ コレも実銃とは全然違う刻印なので消すのもアリなんですが、
私的には、実銃よりこっちの方がカッコ良いまである!(笑)  なので消さない!

↓ で、ステッピングで潰しました!


ステッピングの範囲、形状などいろいろ悩みましたが、最終的にはカッコよく纏まるはずです!

そんな訳で続きをお楽しみに!

あっ!  良い育毛剤を知っていたらコメント欄からお願いしますね…(爆)

ではでは~











  

Posted by Take.R at 13:48PX4-V10

2012年06月28日

PX4 カスタム日記スタート!

こんにちは!  Take.Rです!

3丁まとめて送られてきた、カスタム依頼!  最後の一丁はPX4!



この子は、フルカスタムで御依頼されています!  「世界で1つのカッコ良い奴を!」 との事です!

ううっ…   ぷれっしゃ~

↓ とりあえずバラしました!  


PX4は分解組み立ての難易度の高い鉄砲です!

初心者の方は、安易にバラさないほうが良いですね~!  本当に戻せなくなるかと…

↓ 地味に外すのが大変なテイクダウンプレート!

実銃も似たような感じなのかな??

↓ おおっ!  フロントサイトのドットが無い!(笑)

↑ 弄った形跡が無いので、プチ不良品かな…?

東京マルイもたまには、不良品あります…   以前MEUピストルでハンマーが付いてなかった事があったな(笑)

実は、今回の御依頼は「オールお任せ!」です(笑)

基本的に、「全部お任せ」ってのはお断りなんですが…

PX4はいろいろ弄りたいイメージがたくさんあったので引き受けてしまいました!

そしてもちろん、ノークレーム!  なんて勝手なカスタマー!(笑)

さて、どこから手を付けようかな~?

では  

Posted by Take.R at 16:13PX4-V10