読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター


ゆのちゃんのツイッター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年12月11日

オヤジだからか…?(笑)

こんにちは!  Take.Rです!

ようやく入手したショートマガジン!

別に撃って遊ぶ分には、ロングと変わらないのですが…  撃ちまくってます!(笑)

やっぱりショートマガジン最高~!

↓ ショートマガジンがあれば当然、こうなります!   スコープを外してキャリハン!

あぅ~!  美しい~!

やっぱり、この基本形が好き!

ごちゃごちゃしたM4も確かにカッコいいけど、Take.Rはこれだな~!(笑)

多分、子供の時に初めてM16A1を見た時の感動が消えないんでしょうね…

なんかM4のごちゃごちゃしたヤツは若者向けって感じがする…(爆)  オヤジはコレでしょ!(笑)

↓ こうなると、ゴルゴ刻印は激しく邪魔すぎるので反対側!(笑)


これだな!   しばらくこれでディスプレイしよう!

ゴルゴモデルはスコープがハンパ無く重いので、かなりリコイルショックを消しています!

なので、この状態で撃つと激しいリコイルを存分に味わえるんですよね!



よし!  1ヶ月おきにスコープとキャリハンを取り替えよう!(笑)

やっぱり、チークピースは簡単に外せるようにして正解でした!



え?  ロングマガジンが余ってるって…?

実は、前にエコー1さんが、作っていたM4組み立てキットが超欲しい!(笑)

カエルの刻印大好きだし!   どうすっかな~?(笑)   どっちにしても年明けだな…

今年は自分用買い過ぎ…

では




  

Posted by Take.R at 14:05WAゴルゴ13モデル

2012年12月11日

ようやく入手!

こんばんは!  Take.Rです!

今回は、久々にゴルゴモデルのネタです!

↓ ちょっとカッコいい写真を撮ってみました!(笑)


以前とちょっと変わったのがお解りでしょうか?

↓ ほら短いでしょ!(笑) 


↓ ようやく入手しました!  ショートマガジン! 


ショートマガジンを注文したのは、かれこれ2か月前…

それから、いつまで待っても全く連絡なし…  

そこで先週、「ね~ま~だ?」  聞いてみた…   すると、全く入る気配無しの様子…(笑)

で、次の日…   ヤフオク見てたら…  あ! 1本だけ出てる!   迷わずに速効ポチりました!

その2時間後…   「来週入ります!」って連絡が…(笑)

え? オクで買っちゃった…  ごめん、キャンで…(笑)   なんだったんだ?(笑)

まあ、いいや!  とにかくようやく入手!  待望のショートマガジン!

↓ リップ形状がちょっと違っていて、弾が入れ辛い…   


まあいいか、いつも5~6発しか入れないし!

フルで撃つなら、ロングの方を使えば良い!

↓ マガジンの底には、残念な刻印がありますが…


↓ もっと残念な刻印があるので、全く気になりません!(爆)


↓ やっぱM16にはショートマガジンが似合うな~! 


あとは、もうちょっと命中精度をなんとかしたいところですね…

では おやすみなさい。






  

Posted by Take.R at 01:07WAゴルゴ13モデル

2012年10月11日

ゴルゴ 10mでは?!

こんにちは!  Take.Rです!

今回は愛しのゴルゴモデルの記事!

まずは、ジャングルキングとツーショット!


そしてお待たせしました!   ゴルゴノンホップ仕様を10mで撃ってみました!

え…?  待ってない?(笑)

サバゲ派の方はノンホップの時点で興味無しでしょうか?(笑)

でもお座敷派の方は必見です!  結果を先に言うと結構当たります!

いつも通り、室内無風10m  BB弾はマルゼンスーパーグランドマスターです!

5発づつ、5回  合計25発撃っています! 

以下、ターゲットペーパーをご覧ください!







ほとんど9点圏に入っています!  *9点の直径は47mm!

9点に入らなかったのは4発だけ!  でも10点も4発…(笑)  ←ここが微妙だ(笑)

グルーピングは最高が28mm  最低が48mm  平均36mmでした。

これらの、数値等を見るとノーマルよりは性能アップと言えます!   が…

「満足か?」 と聞かれれば…  満足ではない…(笑)

でも10点の直径は24mmなので、そこに全部入ればAPSに出場可能レベル!?

それはガスブロであることと、Take.Rの射撃技術では絶対に無理でしょう!(笑)

まあとりあえず、いつものお座敷レンジ(5m)では10点に100発100中なんで、良しとするかな…!?(笑)


あと、今後ショートマガジンを買う予定!

やっぱりM16はビジュアル的には、ショートマガジンが似合いますよね~!

では




  

Posted by Take.R at 12:11WAゴルゴ13モデル

2012年10月02日

ゴルゴのハイグリップ化

こんばんは!  Take.Rです!

とりあえずノンホップ化してみたゴルゴモデル!  

距離8mでは、かなりの命中精度になりましたが10mではまだテストしていません…

工房のある家屋内では8mが限界で、10mになると向かいにある社屋の廊下を借りないと試射できないので面倒…

なんとか、今週中にはやってみたいと思います!

で、その他の気になっていた部分を改善しました!

↓ まずはフィンガーチャンネル付きのグリップ!

↑ このフィンガーチャンネルのせいで、グリップの最上部を持つことが出来ないので、本体が非常に重く感じます!

まあ、実際このモデルは相当重いのですが…

↓ まずは分解!  ネジ1本外すだけで、簡単に外れます! 


↓ フィンガーチャンネルを削り落してステッピング加工しました! 


↓ あっという間に完成!(笑) 


↓ かなり上の方を持てるので、射撃姿勢が安定します! (Take.Rの場合) 


あと、トリガーストロークを短くします!

ノーマル状態はかなりトリガープルが重い上に、ストロークが長いので精密射撃には不向きな設定です!

↓ ハンマーに極小ビスを付けて、掛り具合を調整可能にします! 

↑ トリガーとの接点を磨いて組み付けます!

だいたい、ノーマルの1/3位のストロークでハンマーが落ちるように設定しています!

ハイグリップにしたグリップとの相乗効果で、かなり撃ちやすくなったので一応は満足ですが、

トリガー&ハンマーはいずれスチール製のカスタムパーツに交換したいところですね~!


ではでは








  

Posted by Take.R at 18:29WAゴルゴ13モデル

2012年09月26日

ゴルゴのノンホップ化

こんにちは!  Take.Rです!

昨日、今日 「寒い…」と感じた北海道人多数かと…(笑)

つい先日まで、「暑過ぎる!」 「おかしくね~か?」なんて言ってたのが嘘のようですね…

寒暖差で風邪をひかぬよう注意しましょう!

さて、先日道産子さんに頂いたパーツの数々、早速組み込みました!

↓ まずは、リコイルスプリング!  

これは、純正よりややレートの低いスプリングです!

なので、ボルトの後退が早くなり、戻りが遅くなる!

あとは、ボルト後退量を調整するゴムを入れてほんの少しショートストロークにしています!

このゴムも道産子さんからのもらい物…(笑)

こちらは、セミフル共に非常に向上したことが実感出来ますね!

↓ こちらはマグキャッチ! 外してあるのが純正!

パーティングラインが気に入らない…  って言ったら、道産子さんがくれた!(笑)

↓ でも、ボタン側はやや形状が違っていて、純正の方が良かったので純正を使いました!


↓ で、ノンホップ加工に突入~!

↑ ノンホップチャンバーを用意しました!  ってこれも道産子さんからの頂き物…  貰い過ぎです(笑)

ポン付って訳に行かないので、いろいろ加工しながらノンホップ化に挑戦!

↓ ともさんや道産子さんの意見ではマグナの方が良いとの事なので、マグナに戻してます! 


↓ 給弾位置の確認をしながら、数回試射するうちにジャム発生…


↓ チャンバーのカバーが割れました…(笑) 


笑い事じゃないって?  大丈夫!

↓ 道産子さんにメタルのヤツ貰ってますから!(笑)


この後、試行錯誤を繰り返し…

頂いたノンホップチャンバーでは、どうも上手くいかない…

で、ハンドガンで非常に良い結果を残している、マルゼンのパッキンを使ってみることに!

使ったパッキンは、ショットシェルに入っている前後のパッキン!

こちらも、いろいろと組み込み方を工夫して、極力毎回同位置でBB弾が保持されるようにした!  つもり…(笑)

↓ とりあえず完成~!



んで、早速8mで試射してみました!  *10mは後日やります  移動が面倒なので… 

いつもと同じ室内無風、0.29gBB弾です。

↓ 5発づつ2回!

 

10点を外したのが3発  3cmのグルーピング!

一応、命中精度は向上したと言っていいようですね!  それでも308WINのケースに必中は無理かな…(笑) 

まあ飛距離を犠牲にしているので、これで何も変わらなかったら寒過ぎ…(笑)

来週、10mでテストしてノンホップでいくか、ホップを付けるか決めようかと思います!

道産子さん、数々のパーツを頂いちゃって本当にありがとうございます!

なんかとても恐縮ですが、私の師匠はパーツを貰うだけじゃなく組み込み調整までやらせているようです…(笑)

では



  

Posted by Take.R at 14:50WAゴルゴ13モデル

2012年09月21日

ゴルゴの試射結果

こんばんは!  Take.Rです!

今回は、先日マルイのバレルを移植したゴルゴモデルの試射結果報告です!

実を言うと、タガネに夢中になって記事にするの忘れてました…(笑)

↓ マルイバレル+負圧化 あと少々(笑)  のカスタム内容です!


試射は、距離10m 室内無風  弾はスーパーグランドマスター0.29gです!

↓ マルイ純正のターゲットペーパーで、8点(直径7cm)より外に行くことは無くなりました! 

↑ ノーマル状態では、8点圏より外に行くことが珍しくは無かったので一応成果はあったと言って良いかもですね!

↓ グルーピング4.5cm 


↓ このときのベストターゲット!  4発が10点!

↑ *6発撃ってます。

このあと、バレルはそのままにして、マグナに戻して試射しているのですが、明らかに成績は落ちました…

が、WAM4マニアの諸先輩方の話では、最終的にはマグナの方が良いそうです!?

奥が深いですね…

で、今後のゴルゴは…

Take.Rは、10m以上で撃つことは100%無いので、飛距離を犠牲にしてノンホップにしてみようと思います!

あと、スコープ外した時がダサいので、キャリングハンドルが欲しいですね~!


ではでは









  

Posted by Take.R at 18:55WAゴルゴ13モデル

2012年09月18日

ゴルゴにマルイテクノロジー!

こんばんは!  Take.Rです!

今日も、30度を記録した北海道!  なんか恐いぞ…  中国も恐いぞ…  政治家も原発もスバリストも(笑)…

最近、恐いもの多いな…(笑)

でも、天気予報を見ると暑いのも今週限り…?  来週あたりから急激に寒くなるんでしょうね!(笑)

さて、本題!  

↓ ゴルゴモデルに、また若干手を加えてみました!

↑ 前のスリングスイベルを取りました!

マンガでは、付いていたり… 付いて無かったりなんですよね…? 



それだけか~?!  


って、まさか(笑)


内部を弄ってます!  インナーバレル!

WAのM4で命中精度をどうこうなんて考えたことも無いので、とりあえずマルイのインナーバレルを移植してみては!

ということで…

↓ 買ってみた! M16A2用中古!

↑ これだけ長さが違えば何か変わるよね?!(笑)

↓ 当然、ポン付不可です!  移植キットが出ているようですが工作は難しいこと無いので…


↓ 自分で加工しました! 


↓ こんな感じで、移植成功! 


↓ 弾速チェックで、ギリギリだったので念のため5cmカット!
 

↓ あと、マルイ同様の負圧式に!  画像中央のSPを組み替えただけです!

*詳しくはネット検索でたくさんの方がやってるので、そちらを参考にしてください!(笑)

↑ 手抜き解説ですいません…(笑)

このほうが、BB弾の初期位置が安定するかと?!

それでも、もうちょいチャンバーの前で、BB弾を保持したいですね…

今度は、ノズルを少し長くしてみようかな?

とりあえず、この状態で10mの距離で試射してみますね~!  8mで少し撃ってみましたが良さげですね!

では






  

Posted by Take.R at 20:48WAゴルゴ13モデル

2012年09月15日

ゴルゴにV4

こんにちは!  Take.Rです!

先日、購入しましたM16のゴルゴモデル!



WAでは、ゴルゴ専用の特設サイトまで作って、かなり力を入れてアピールしていますね!

売れ行きも好調? らしい…?  のですが…  

ミリブロ上では、あまり記事を見かけませんよね…?  私だけ…?(笑)

一応、こちらにリンクを!  まだ見てない人はどうぞ!

WAゴルゴ13専用特設サイト


さて、私の方はちょこちょこ弄っております!

↓ まずは、V4にしてみよう! ということで

↑ パッキンにⅤ字の溝を付けて!

↓ インナーバレルにも溝を付けてみる! 


で、前回の記事でも書いていますが、距離が長くなると、この加工の精度の僅かな狂いが着弾点を大きく変えてきます!

↓ なので、ホップレバー側の突起を極小ビスに変更

これで、左右のホップを微調整できないかと考えてみたわけです!

マルイのVSR用とかで似たような商品が出ているので、効果はあるかと思うのですが…?

まずは、これでいろいろ調整を繰り返し、試射してみましたが…

効果は、あるんだか? 無いんだか? って感じですね(笑)

次に、M1100で非常に効果のあった、インナーの先に内径の大きいスリーブを入れる方法を試してみようと…

が、アウター内径が8.5mm!  M1100で入れたスリーブ内径も約8.5mm!

なので、すでにその効果は標準で付いているのかと!?(笑)   それならば…

↓ じゃあ7.5mmでやってみようということで!  好都合なマルイのインナーバレル!  外径が8.5mmなんで!


↓ 内径を7.5mmに掘ってみました!


コレを付けて、また試射してみましたが…   
  
またまた効果は、あるんだか? 無いんだか? って感じですね(笑)



WA、M4の場合ネットで検索すると多くの人が弾ポロで悩んでいますよね…

↓ どうも給弾されるBB弾の位置が前後するようで…

↑ これは、命中精度にも非常に悪影響を与えるので、改善しなきゃいけないところですよね…

どっぷり、はまれそうなモデルで大満足です!(笑)  でもお金は余り掛けたくないぞ…(涙)  

てか、コレを買ったから金が無い…(爆)

では





  

Posted by Take.R at 15:18WAゴルゴ13モデル

2012年09月11日

ゴルゴの分解!

こんにちは!  Take.Rです!

先週の土曜日、いつもコメントを頂いている道産子さんが遊びに来ました!

その時、WAM4初心者の私のために、いくつかのお土産を持ってきてくれました!

↓ 中でも嬉しかったのがコレ!


持ってなかったんですよね~!  近々買わなきゃと思ってオクで漁っていたところ(笑)  

道産子さん本当にありがとうございます!

で、道具さえあれば!  ということで早速分解!

↓ バラっと…  ん…?   


画像中央付近にOリングがありますよね!  

このOリング、確かに分解したときにポロっと…   だからこのM16のパーツだよな…?

でも、どこに付いていたか良く解らない…(笑)

あちこち、合わせてみるけどピタっとこない…

こんな時は…   そう!  ともさんにメール!(爆)

すぐに、画像付きでOリングの位置を教えてくれた!

まあ、こんな感じでお客様におんぶに抱っこで、分解組み立てが可能になった(笑)

↓ で、これが貴重なベリンガー氏が8年かけて見つけたスーパーバレル!(笑) 


冗談はさておき…

↓ インナーバレルはアウターの半分くらいでしょうか!   

↑ 一番手前は比較用のMEUのインナーバレル!

↓ まずはホップパッキンを弄ってみることに!

↑ ひっくり返してから

↓ 溝切ってみました!   


バレル側は、まだ未加工です!  V4にすると5mまでは明らかに命中精度が向上すると体感できるのですが、

距離が長くなると、工作精度が完璧ならば問題は無いのでしょうが、僅かな溝の偏りで左右に曲がっていきます!

このモデルは10mで遊ぶことを考えてカスタムしていきたいなと思っておりますので、

V4+左右のズレを修正できるようにしたいですね!

いろいろ、やってみて上手くいったら御紹介しますね!


では

*余談ですが、ゴルゴ13コミック第100巻で、このゴルゴモデル(M16A2)が登場するのですが、
その話より、同じ100巻のエルドラードという話が、私の中では超名作です! 




                                                 ↓ これが100巻です
ゴルゴ13のコミックはこちら!


   

  

Posted by Take.R at 15:12WAゴルゴ13モデル

2012年09月08日

悩める刻印…

こんにちは!  Take.Rです!

先日、「涼しくなってきた~」  なんて書きましたが今日はめっちゃ暑いですね!(笑)

そんな残暑の中、今日は遅ればせながらお墓参りに行ってきました!

帰りに、マックに寄って昨日naimanさんがレポートしてくれた、「チーズオージーデリ」を食べてきました!

↓ これは確かにボリューム満点!


味は、ハンバーガーだと思って食べると物足りなく感じそうですね…

私は、先日のnaimanレポートを見ていましたので、大きなサンドウィッチだと思って食べたので大満足でした!(笑)

もともと、パストラミってサンドウィッチによく挟めますよね!


↓ さて、本題はこちら!  WAゴルゴモデルの刻印です!
 

↓ 購入直後のレポートでも書いていますが、とにかく刻印が浅い…


掘ってあるというより、この部分だけ塗装をはがしたような感じで、どうすることも出来ない感じ…

↓ Take.Rの購入前構想では、不要と感じる刻印を埋めて、こうする予定でした!


でも、こうするためには残す部分を追い彫りする必要がありますね…

この小さくて複雑な刻印の追い彫りは不可能…

全消しはありえない…  この骸骨さんは絶対に残したい…

解決の糸口すら見えません…


では


ゴルゴ13のコミックはこちら!

  





  

Posted by Take.R at 15:01WAゴルゴ13モデル

2012年09月07日

ゴルゴのチークピース!

こんばんは!  Take.Rです!

↓ さて、先日ゴルゴモデルで、おおいに文句を言ったチークピース!(笑)


なんとか、5秒で外せるようにしたいということで、早速作ってみました!

もちろん、工具も使わないで外すことが可能です!

で、大がかりな形状変更はしたくないので、見た目はなるべく箱出しのままを意識して作りました!

実は、上の画像はすでに完成画像です!  

↓ このアングルだと、解る人には解るかと!


では、早速 作り方!

↓ まず用意したのがこちら!

↑ ヒンジとか蝶番と呼ばれているもので、ホームセンターに売っています!

↓ このヒンジをチークピース下部に埋め込むための溝を掘ります! 


↓ ヒンジの固定は、瞬着で位置決め→プラリペアで仮固定→金属パテで接着固定です!

↑ 裏側の見た目はあまり良くありませんが、見えないのでOKでしょう!

↓ スリングスイベル?(回転しなくてもスイベルと言うのかな?)の部分をカットしてあります!

↑ これでストックを挟むように装着が可能です!

↓ 次に固定金具です!  これ! マウントリングの部品を移植します! 


↓ コレなら1本でも十分な強度があって、手で簡単に外せますよね! 


↓ 前側はビスを埋め込んでいます!  後ろ側はダミーのビス頭です! 

↑ 最後に前側にも、ダミーのビス頭を付けます!

↓ まるで、ノーマルのようですね! 


↓ 反対側です!

↑ こっちも後ろ側のナットはダミーです!

↓ このようになります! 

↑ このネジを外すと、チークピースは自重でパカッと開いて下に落ちます!

外すのに5秒もかかりません!

↓ ストック側には小さいネジが1本必要です!


↓ このネジがチークピースの前進を止める訳です!


↓ この状態から… 


↓ 簡単に外せるようになりました! 


↓ なので、スコープも外して、すぐにこの状態で遊ぶことも可能! 


ゴルゴモデル所有者の方々は、すぐにでも真似して、やっちゃう人が続出かな~?!(笑)

あっ!  そうそう!   「自分では出来ない…」って人は私に依頼してくださいね!

依頼の方法は、ニューヨークタイムズ誌に「G13型トラクター売ります!」って広告を出して頂ければ、

こちらから御連絡します!  支払はもちろんスイス銀行の口座に…  (爆)


では、また~




ゴルゴ13のコミックはこちら!
  
  

Posted by Take.R at 01:13WAゴルゴ13モデル

2012年09月05日

ゴルゴの進路

こんばんは!  Take.Rです!

さて、良い子な中高生諸君は、もう今時期だと進路が決まっているでしょうか?(笑)

ゴルゴも、まずはカスタムの進路を決めなくては…

この手の商品は、わざわざマンガを元にゴルゴカスタムとしているので、

自分勝手、好き勝手に弄るのであれば、最初から「M16A4買えよ!」って事になる…(笑)

でも、いざ買ってみると不満な部分も当然ある!(笑)   さあどうするか…?


↓ まずは、昨日の記事で簡単には外せないと書いたチークピースからなんとかしよう!

↑ とりあえず、外してみた。

ストックをフレームから外せば簡単に外れます…  が、5秒位で外したい…(笑)

↓ 構造はモナカなんですが、やはり接着してありました…


↓ ここのピンだけ折れました。


↓ 下側のピンは接着跡はあるけど、折れること無く比較的簡単に外れました


↓ チークピース無しで組んでみる!  やはりゴルゴらしさが… 

↑ これはやはり、外しっぱなしって訳にはいかないですね…

↓ スコープを外すと、もうただのM16!

↑ でも、この状態での使用も想定されているはずです…


さて、せっかくのゴルゴモデルなのでフレーム、スコープ、チークピースはやはり、そのままが良いですよね…

でもTake.Rとしては、このチークピースはストック未分解で簡単に脱着できなければダメだと思います…

だって、完全なスコープ仕様であれば、脱着の簡単なスコープマウントは必要ないし、リアサイトも外しておくでしょ?

ゴルゴ13が、無駄な重量と解っていてリアサイトを付けておくはずがない!



先日の記事を見て、ともさんがこのチークピースは実銃用もあると言って画像を送ってくれたのですが、

M16A1とかA2のキャリングハンドルが外れないタイプにスコープを付けると、嫌でもスコープ位置が高くなるので

そのためのチークピースかと思います!



もしゴルゴなら…

狙撃準備中に背後に敵の気配…  いきなりの近距離戦!

狙撃用のM16から、スコープとチークピースを外して戦闘準備!  恐らくゴルゴなら10秒以下で両方外すはず!




よし!  まずはこのチークピースを5秒以下で外せるようにカスタムしよう!

カスタムの進路は間違っていないはずだ!(笑)


ただひとつ問題が…  

ゴルゴモデルにメスを入れる勇気が…   私には…


いいや!   ここはやる!!

では



ゴルゴ13のコミックはこちら!







  

Posted by Take.R at 20:13WAゴルゴ13モデル

2012年09月04日

ゴルゴ13 試射!

こんばんは!  ゴル…  じゃない  Take.Rです!(笑)

さて、昨日届きました、WAのゴルゴ13モデル!

東京マルイのガスブロであれば、まずは分解レポートなんですが…

↓ 別に、コレをバラす必要はどこにも無い…(笑)


というわけで、まずは試射レポート!&気になった点を数カ所… 

↓ まずは、どん引きの刻印…


と、思っていたのですが、ゴルゴ13が好きすぎて、いざ現物を見るとTake.R的には許せる範囲かも…(爆)

ちなみに、この刻印 0.1mm位の超浅堀ですね…

なので、全消しはさほど面倒では無いと思います。

ただ、Take.Rは当初カタカナのゴルゴと、WAとかTS LEEDの、ふざけた刻印だけ消そうと考えていたんです!

それが、ここまで浅堀だと部分的な消しは厳しそうですね…  どうしようかな…

しばらく、悩むとします…(笑)



↓ で、こちらはいかにもスナイパーっぽい大型スコープ! 
 
↑ オリジナルの背の高いマウントに乗っています!

↓ フロントがフォーカス


↓ リアにズームのダイヤルです!


↓ スコープの1段下に、M4系通常サイトが付いています!

↑ このスコープは、3秒位で簡単に外せるので、外してノーマルのサイトでも狙える?

↓  残念…  大型チークピースがあるので、リアサイトを覗きこむことは不可能です… (爆)

↑ でも、ビス2本外せば、簡単にチークピースが…

残念…  コレもビスを外しただけではビクともしません…  今のところ分解方法不明です…(笑)

接着されているような気がする…  気のせいだといいけど…

分解図付いてなかったしな…   いったい何考えてるんだ…?(笑)

ちなみに、このチークピース!  スコープ使用時は有効なアイテムかというと…?

そうでもないんです…(笑)  結構邪魔…  大きすぎる…

しかも、頬が当たる肝心な所が抉れてる…  なんで抉れてるかって?

チャージングハンドルが当たらないように!

↓ チャージングハンドルをいっぱいに引いた状態…(爆)   おいおい、どうなってんだよ…?(笑) 


まあ、でもカッコ良いから、
そんなことはどうでもいいですよね!



で、早速、試射してみました!

距離は8m 弾はマルゼンスーパーグランドマスター  室内無風です!

何度か、スコープ調整と練習してから…  5発づつ2回です!




8mなので、まあまあですかね!

外れる時は決まって上に!  ホップ効き過ぎかな…?

では、また


ゴルゴ13のコミックはこちら!

  

Posted by Take.R at 21:26WAゴルゴ13モデル

2012年09月03日

きたーーーーーーーー!

こんにちは!  Take.Rです!

届きましたーーーー!

大きな荷物!

ウェスタンアームズから!


↓ これーーーーーーーーーー!


↓ 結構、厳重な梱包!  ドキドキ…


↓ でたーーーーーー! 


↓ ぱかっ!   うひょーーーーーー!


↓ やっべ~!  果てしなくカッコ良い! 


今日は忙しいので遊べませんが、今後このモデルの記事をいっぱい書くかと思います!

とりあえず、無事到着のお知らせでした!(笑)

では



ゴルゴ13のコミックはこちら!  

Posted by Take.R at 12:54WAゴルゴ13モデル