読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター


ゆのちゃんのツイッター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年01月31日

GLOCK17 カスタム日記 Vol.1

こんばんは~! Take.Rでした。

今夜から、グロック17のカスタム日記スタートです!

もちろん、ベースは東京マルイ製!  久々のグロックです!

過去に出品したグロックは、ほとんどがメタルスライド搭載だったのですが
今作では、ノーマルスライドを使ってハイブリッドバレルで行ってみようと思います!

WAだとハイブリあるんだけど、マルイはたぶんそういうヤツは作らないと思うんですよね…(笑)

というわけで、いきなりハイブリッドバレル周りの工作からご紹介!

↓ まずスライドを切ってしまいます!


↓ スパッっと!  薄皮一枚で繋がってる感じです(笑)


↓ スライドの角に穴を開けていきます。


↓ いっぱい開けてから


↓ 繋げていきます! 


↓ こんな感じ! この時点でカッコいいぞ!(笑)


↓ 次にバレル! これが難しい…  まずは5mm厚のABSプラバンを細切りに


↓ 後端のRをつけてから

↑ バレルよりチョイ細い丸棒に紙やすりを巻き付けてR溝を付ける!

↓ スライドにアウターを組み込んだ状態で接着! 


↓ 横はプラリペア!


↓ んで、穴あけ位置を決めておきます!


あとは整形なんですが、窪みの整形となるので難易度が高いのです!

次回は、この子専用の集光サイトをご紹介!  お楽しみに~!

では

続きはこちら!

  

Posted by Take.R at 19:49G17 ハイブリ

2012年01月29日

今日の出品!

こんにちは! Take.Rです。

本日は大好評のBB弾格安出品!

0.2g×5袋 + 0.25g×5袋 計10袋 14500発!

1円スタートです!



オークションはこちら!

んで、もう一点!

先日ご紹介しました、デトニクスのスライド!



こちらも、出品中です!

オークションはこちら!

よろしくお願いします!

  

Posted by Take.R at 11:36ヤフオクの宣伝

2012年01月27日

バリーバートン パーツ販売!

こんにちは! Take.Rです!

今日、ご紹介するのは東京マルイサムライエッジの完全限定品第2弾!

バリーバートンモデル!




遅っ!  って…  おっしゃる通りです…(笑)

昨年末の販売開始ですので、ちょっと遅くなりましたが入荷したので早速分解!

パーツ単位で月曜日にヤフオク出品いたします!

これ、もちろん92ベースなんですがデカイしカッコいいですね~!

特にこのグリップは、このシリーズ中最高にカッコいいと思います!

↑ サムライエッジ用の左右で長さの違うグリップスクリューも、もちろん付属!
このシルバースクリューだけでも希少です!
他のモデルとインナー&アウターを組み替えるのも楽しそうですね!

↓ ド派手フレーム!

↑ ミリタリーモデルやタクティカルマスターと合わせてオリジナルカスタムが作れそうですね!

↓ このモデル専用のリアサイトが付いたスライド!


↓ 専用トリガー!  えっ? どこが違うかって?

↑ パーティングラインが無いんです!(笑)

この、サムライエッジシリーズの専用部品はメーカーでも販売していない(修理交換のみ)ので
非常に入手困難な部品です!  ぜひこの機会にどうぞ!

ということで、月曜日をお楽しみに~!

では

  

Posted by Take.R at 13:04ヤフオクの宣伝

2012年01月24日

次回予告!  G17です!

こんばんは~!  Take.Rです。

今夜は、次回出品予定のカスタムガンを軽くご紹介します!

まだまだ、作業途中なんですがいったん仮組したので写真撮りました!

ベースは、東京マルイのG17カスタムです!


フレームはガーダー製を使用。

↓ あと、スティールゼロハンマーを組み込みます!

↑ これがメチャメチャ優れもので、スライドのリターン時の抵抗が嘘のように軽くなります!

↓ 結構、手間かけて弄っちゃってるので時間掛ってますが、ほぼ形になりました!


近々、カスタム日記をスタートさせますので、お楽しみに!

では  

Posted by Take.R at 23:31G17 ハイブリ

2012年01月24日

ARMY デトスライド Vol2

ARMYデトスライド!  昨日の続きです!

今回のカスタム内容は

・スライド上部穴あけ
・平面出し
・塗装
・各細部仕上げ直し

まずは、スライド上部に穴を開けます。

↓ センターラインを引いてから位置決め!


↓ 8mmで3個開けました!


次に平面出し!

↓ 400番でガリガリ

↑ けっこう波うってますが、刻印はかなり深く掘ってあるので遠慮なく削ります!

↓ だいぶ、いい感じです!

↑ サイトもぽってりしてるので平面出しします。

↓ 細部を仕上げ直します。

↑ ファイアリングピンプレートも削りなおし。

↓ エジェクターと共にブルーイング!


↓ ギラギラメッキのアウター!


↓ ナイロン研磨パットでヘアラインシルバーに!


↓ リコイルプラグは、ちょ~キツイので調整してからブルーイング!


今回の塗装は、ミッチャクロン→ブラックスチール
ノーマルデトに乗っけても違和感の無いカラーです!

では、完成画像です!






はい! 見違えるほど綺麗になりました!

んで、ノーマルデトと合体!
スライドストップがチョイキツイ位で、ポン付可能です!

もちろん、動作も快調!






いかがでしょうか?

ノーマルデトが簡単に生まれ変わる、カスタムスライド!

29日(日曜日)に出品します!

↓ 綺麗に梱包しての発送です!


お楽しみに~!

  

Posted by Take.R at 15:19カスタムパーツ

2012年01月24日

ARMY デトスライド

どもども、Take.Rです!

先日、ARMY製デトのスライド(上部)のみを購入しました!


前にも買ったことがあるのですが、塗装が荒いんですよね… ていうか下地も荒い。

でも、リアサイトはリアルスクリューで、ちゃんとピストンまで共締めしているので
ここら辺はマルイより良いですね~


フロントサイトも別パーツになってます。


コピーしつつ、それ以上を目指す!  恐るべし中華…(笑)

↓ ここは?ですね…

以前買ったARMYデトは、マルイ同様先端にネジがあったんですが…

てか、サイトとか刻印類なんかも、やたらとマメにマイナーチェンジが入っているようですね。
向上心があるということでしょうか…?

↓ こちらはバレル周り。 


↓ ファイアリングピンストップは形状が全然違います。


↓ ノッチスペーサーはメッキされてます! これも良いですね~!


んで、中華製お決まりの、やたら粘度の高い汚いグリスがべっとり付いていました…

このスライドを、カスタムアップして後日出品しますね~!

では

続きはこちら!




  

Posted by Take.R at 00:33カスタムパーツ

2012年01月24日

デザートウォーリア ナイトサイト出品!

前にもご紹介しておりますデザートウォーリアのナイトサイトを久しぶりに作りましたので本日出品いたします!

いつも、出品→即落札の人気商品です!

今回も1個だけの出品ですがよろしくお願いします!

ドット色はグリーンです!

部屋をかなり暗くして、写してみました~!

では  

Posted by Take.R at 00:07カスタムパーツ

2012年01月22日

デトニクス4.3デュアルステンレス出品!

先々週、ご紹介いたしましたデトニクス4.3デュアルステンレス!

ヤフーオークションに出品いたしました!



ちょっぴりレアなデトフレーム+4.3スライドよろしくお願いします!

オークションはこちら!

  

Posted by Take.R at 15:05ヤフオクの宣伝

2012年01月21日

パイソン用グリップの加工!

以前、ご紹介しましたアルタモント製パイソン用の微妙なグリップ



マルイ用に加工しましたのでご紹介します!

まずはメダリオンを外します!

↓ なんじゃこりゃ?

↑ ボンドのようなもので底上げして、その上にメダリオンが…  なぜ…?

微妙なグリップだからか…(笑)

まあいい…

んで、  おりゃ~~~!

↓ はい、掘りました!  別に途中画像あってもしょうがないかなと…(笑)

↑ もちろん、簡単ではないです!

ただ、見えないところなので綺麗に掘る必要がないので、気楽に出来ます!(笑)

↓ 今は、まだガスタンクを、かわすだけの加工です!


↑ 部分的にフレーム側を加工しています!

↓ これだけだと、まだまだピッタリきません…

↑ まあタナカ用なので当然ですね!(笑)

↓ とりあえず使えそうなので、めでたしめでたし!


あとは、握り心地等を更に煮詰めて、再塗装します!
このグリップを買った意味はあまり無いかも…(涙)

まあでも、マルイパイソンのようにグリップ内にガスタンクがあるとグリップを選択する
余地があまりないので、これはこれで貴重なグリップ付きのカスタムパイソンとなるでしょう… たぶん…

本体のカスタムは、まだまだ先になりそうですが、とりあえず問題のグリップだけ解決しておきたかったので!

では

  

Posted by Take.R at 19:04カスタムパーツ

2012年01月20日

出来ると思う人、手を挙げてください!(笑)

こんばんは! Take.Rです!

今夜は、某ブログで無茶振りされてる、PPK/Sベースでポケット9は作れるのか?(笑)
検証してみたいと思います!(笑)

以下の写真をじっくりと見て皆さんも出来るかどうか考えてみてください!



まあ、確かにベースとするのはPPK/Sがベストな気はしますね!

問題点は以下の個所でしょうか…?

1.スライドとフレームを分離させる方法(テイクダウン)が違う!
  
  ポケット9のテイクダウンレバー?を、ちゃんと機能するように作ることが可能でしょうか…?

2.マグキャッチの位置!
  
  マグキャッチの位置を移動させるということは、マガジン側にも追加工が必要…

3.セフティレバーの造形は難易度高そうだぞ…

  写真で見る感じではポケットナインのセフティはPPK/Sほど大きく動かないようですね…
  ここは、どう考えても形状のみ作ってセフティ機能はオミットでしょうね…

私の見解としては、エアガンとして正常に機能させるのは厳しいかと…
切った貼ったの無可動トイガンなら、なんとか…  トリガー位は動かすから…(笑)

みなさんは、出来ると思いますか~?(笑)
  

  

Posted by Take.R at 18:39私事な記事

2012年01月18日

ラストスネーク!

こんにちは! 本日御紹介するのはヘビ革グリップ!

以前、PPK/S用に製作したグリップの残りの革!
非常に高価な革なので、全部グリップにしてしまおうということで、とりあえずチンピラ用を作成(笑)
このチンピラ用は、チンピラデトに装着されています!

んで、あと1丁分作れるので無難に1911用で!


↓ 作り方はデトの時と同じ!  まずはチェッカーを飛ばす!

↑ ただ、1911用のグリップは薄いので少し残す位で止めておきます!

↓ 0.5mmプラバンをぐるっと貼り付け!


↓ 枠を作って!


↓ ヘビ革を型取りしてカット!  本物のダイヤモンドパイソン革ですよ~!


↓ 左右が合わさるように!


↓ グリップはパールホワイトに塗装!


↓ んで、貼り付けたら完成です!


↓ こうしてみると綺麗で高級感がありますが…


↓ 装着すると… 


↑ チンピラ風とかキザっぽい感じになります!(笑)





純正の加工品なので、もちろんウェイトが入ります!

オークション出品中! ラストスネーク! 多分もう作らないと思います!  お見逃しなく!

オークションはこちら!

100円スタートです!

  

Posted by Take.R at 15:27カスタムパーツ

2012年01月15日

デトニクス SS9 9円スタート!

いつも当方の出品しておりますカスタムエアガンに、
大変多くのアクセス及びご入札を頂きまして誠にありがとうございます。

今回の作品 デトニクスSS9は9円スタートです!




↑ 箱もカスタム!(笑)  

上の画像を使って箱に貼ってみました!  だってハイキャパ5.1のハコじゃあ…(笑)

というわけで、よろしくお願いします!

オークションはこちら!

*先日、ご紹介しましたデトニクス4.3 プチカスタムは22日(日曜日)出品予定です。




   

Posted by Take.R at 13:48ヤフオクの宣伝

2012年01月14日

デトニクス SS9 完成です!

デトニクス SS9 完成!

今回の塗装色はスライドがエコーブラック!
フレームはステンレスシルバースーパーハードタフ!
グリップがブラックスチールです!

早速ですが、画像どうぞ~!


9mm弾とサングラス!



↑ 2段リコイルとマグバンパーのゴールドがチャームポイント!

↑ 小さくしたエジェクションポートと”9×19”刻印が、私のお気に入りポイントです!

↑ 2段リコイルと9mmの銃口! ちょっと見かけない仕様です!


↑ ハンマーは鏡面仕上げ、ファイアリングピンストップとブリーチ後端はブルーイング!

↑ スライド上面はのっぺり! 潜水艦の様でもあります。

↑ ワイドな3ホールトリガーが存在感をアピール!

↑ ↓ ロングマガジンだと、こんな感じ!


↑ ↓ 新造したセレーション&極小アンビセフティ

↓ Take.Rカスタムとツーショット!


というわけで、明日オークションに出品予定です! お楽しみに!
  

Posted by Take.R at 20:54デトニクスSS9

2012年01月14日

デトニクス SS9 カスタム日記 Vol5

さて、今日はフレームの続き!

以前から、ハイキャパのシャーシとグリップとのスムースではない繋がり方が
気になっていたので今作では、そこらへんも解消したいと思います!

↓ ここの段差が、手に当たると不快なんです…


↓ まずは、消したい刻印に瞬着を盛っておきます。 


↓ で、気に入らない部分&不要となる凹部に金属パテを盛ります。


↓ 反対側も


↓ グリップも、より握りやすくするため&シャーシとの自然な繋がりのためプラリペアを盛ります!


↓ あとは、ひたすらシコシコ!


↓ ほぼ完成の状態


↓ 今作のアンビセフティは、可能な限り小さくしました! 


↓ 組み上げた状態! 握りやすそうだと思いませんか!


↓ スライドとの噛み合わせも綺麗に繋がるように、シャーシを削っています!


↓ 次はグリップ表面の滑り止め加工

↑ 前にもご紹介しました蜂の巣状のステッピングにしました!

やり方はこちら!

↓ ただ、プラリペアやパテを使ったところは同じように穴が開かないので…


↓ 1mm~1.5mmのドリルでひたすら穴あけします(笑) 

↑ このあと、表面を整えてから塗装します。

↓ 今作で使用するハンマー!  デトニクス用を加工したものです! 


*失敗談
実は以前、お客様に”デトハンマーはハイキャパに使えますか?”とご質問を頂きました。
この手の質問は、しょっちゅう来ます! で、かなり前にハイキャパに使った記憶があったので”大丈夫です!”
と回答…  しかし、無加工だと付かないんですよね…  
私にとっては、ものすごく簡単な加工だったので加工したことを忘れていました…
今は、こうしてブログに残せるので、そういうミスも無くなっていくと思います!

↓ で、今作でもトリガー位置を僅かに後退させたいので、トリガーストロークの調整をしています!



↓ 次は、グリップセフティ!

↑ 子ビーバーにするためカット

↓ セレーションを消しました。 


↓ 金属パテを盛ってから


↓ 整形しました!


↓ 写真撮り忘れたので、塗装後の状態ですがスライドストップです!


↓ シアーピン(シアーピン風に見えるパーツ)はブルーイング


↓ 反対側! モールドのハンマーピンも塗装後に、そこだけ剥がしてブルーイング! 


↓ たった、これだけしか見えませんが(笑) 

↑ でもリアルでしょ!  本物のピンが入ってるみたい!  自己満足の世界です(笑)

↓ SPハウジングには金属製のプランジャーストッパーを!(ダミー)


ここら辺は小技ですね!(笑)

とまあ、こんな感じでほぼ全ての外装パーツを弄り倒しているのではないかと(笑)

後ほど、完成画像アップします!

では

続きはこちら!  

Posted by Take.R at 15:14デトニクスSS9

2012年01月14日

デトニクス SS9 カスタム日記 Vol4

今日は、SS9のフレーム部分をご紹介します!

まずは、グリップ部分の加工から!

前作のMEU6.3と同様、今作でもワイドトリガーにします!

と、書いておりますが、実はMEU6.3着手より前に、このグリップ部分は作っていたんです…

↓ まずは少しづつフレームを削っていきます!


↓ だいぶ広くなってきました!  

↑ 作業しづらい場所なので、結構手間が掛ります。

↓ で、ワイドトリガーも作ります!

↑ プラバンでノーマルトリガーをサンドしています!
このあと、3ホールに加工するのですが、写真撮り忘れました…

↓ スクエアトリガーガードは丸めてしまいます!


↓ 必ず穴が開くので、少し広げてから 


↓ プラリペアを入れます!


↓ マグキャッチは凄く飛び出た感じになっているので、左手での射撃に不向き

↑ このように可能な限り削り込みます!

やり過ぎると穴が開きます。 今作では裏打ちしてから削っています。

↓ で、グリップを短く切断します!


使用するマガジンはハイキャパ4.3用のマガジンに、5.1用のバンパーを付けた物を使用します!
こうすることで、無改造のマルイ純正ハイキャパ4.3マガジンが使え、なおかつグリップが短縮できます!

で、以前ご紹介した短縮加工したショートマガジンも、おまけで付属します!
この、ショートマガジンは加工品なのでガス漏れなどの対応が一切できません!
中古マガジンの加工品なので、あくまで”おまけ”ということで!

↓ SS9用マガジン2本です! 2段リコイル部にゴールドを使ったのでバンパーもゴールドにしてみました!


↓ SPハウジングは、メインSPの受け&ハウジングピンの穴を新造してから

↑ 下部をプラリペアで塞ぎます!

次にシャーシの加工!

↓ まずは、残念ながらちょっとだけ長いダストカバーを切断します!


↓ スパッと!


↓ 垂直を出してやります!


↑ スライド同様、横ラインはガッツリメルトダウンしています!

次回は、フレームの続きをご紹介! お楽しみに!

では

続きはこちら!




  

Posted by Take.R at 01:21デトニクスSS9

2012年01月13日

デトニクス4.3デュアルステンレス!

連日SS9カスタム日記の真最中ですが、今回ご紹介するのは1911系初のプチカスタム!

*プチカスタムとは、マルイ製のガスガンで、そのままでも十分にカッコいいけど、
ちょっとだけカスタムしてよりカッコ良くした、お手軽カスタムガンです!

マルイ製品は各モデル同士で互換性のあるパーツが多いので
組み替えて楽しんでる方も多いと思います!

今作も、そんな組み換えカスタムです!

名付けて”デトニクス4.3デュアルステンレス” ←ちょ~安易(笑)

↑ この二つを組み合わせてお手軽に作ります!

デトのフレームにハイキャパデュアルステンレスのスライドを乗せて!  ”ハイ完成!”


1分くらいで出来ます!(笑)


が!  残念…

↓ この隙間を見て断念した方も、多々いるかと…
 

というわけでダストカバーを延長してこのモデルを現実化しましょう!

↓ まずはデトフレームを1つ犠牲にしてダストカバーをスパッと!

↑ 今作ではフルレングスのダストカバーにするので延長分がかなり長いです!

↓ 補強用の鉄ピンを入れます!



↓ 接着&プラリペア


↓ ついでに、不要刻印を埋めてしまいます!


↓ グリップは通称”インチ木グリップ”に(笑)
 
↑ 詳しい作り方はこちら!

↓ ハイキャパのアンビセフティを使うので、若干形状変更が必要です。


↓ リコイルスプリングはライラクスの不等長ピッチSPを奢ってやります!


↓ フレームの塗装後です! ダストカバーなげ~!



で、早くも完成!







デュアルステンレススライドの出来が良いので、プチカスタムとはいえ、
かなりカッコいいですね!

もちろん、ヤフオク出品します!

SS9もあるので、ちょっと出品日未定です…  15日に両方出すかもです!
  

Posted by Take.R at 17:36プチカスタムシリーズ

2012年01月13日

デトニクス SS9 カスタム日記 Vol3

妄想カスタム! デトニクスSS9の3回目です!

妄想の中で、使用弾薬9mm…  としたのは良いのですが、
作り始めてから銃口の大きさも変えなければいけないことに気付きました… ←バカ(笑)

これは、めんどくさいかも…

と、思いつつも後戻りは出来ないのでガッツで銃口の縮小~!

↓ まずは、メッキ剥がし! この作業がちょ~大変…

↑ やすりでガリガリやって剥がしました。

↓ で、9mmのドリルを突っ込んでプラリペアで埋めます!


↓ あとは、何度か紹介しているライフリングの追加!


↓ チャンバーはハイキャパ用のほうが相性が良いので、ハイキャパ用(下)を使用!


↓ 銃口を覗きこんだときインナーバレルが極力見えないようにインナーバレル先端はカット!


↓ う~ん! どっから見ても9mmの銃口! 当たり前ですが(笑)


んで、リコイル!
これは、あじゃさんgichiさんがやっているのを見て、どうしてもやってみたかった2段リコイルガイドに!

↓ で、まあ結果的に2段リコイルとなっているのですが…

↑ 課題が残っております…

月刊ガンの実銃キンバーの2段リコイルの記事を読むと、こうすることによってスプリングのテンション効率が良くなって
十分なSPテンションを確保しつつ、なめらかにスライドが動くらしい!

が、いろいろやってみたが私には出来ない…(涙)

↓ 普通にスプリング1本が一番しっくりくるようなので…

↑ あくまでもビジュアル的に2段!(笑)  まあトイガンだから今回はこれで許して…

↓ ゴールドのリングがチャームポイント!(笑)


*ちなみにSPを2本使ってイマイチ納得のいかなかった試作品は
ヘビグリップと抱き合わせ販売で無理やり師匠に売りつけた(笑)

次回は、フレーム編です!

では

続きはこちら!

  

Posted by Take.R at 01:17デトニクスSS9

2012年01月12日

デトニクス SS9 カスタム日記 Vol2

今回は、スライドの続き!

まずは、セレーションを付けましょう!
ここは、私好みの太め少なめのセレーションをグリップ角度に合わせて付けます!

↓ まずは溝を付けて!


↓ ABSプラバンを細切りにして貼りつけ!


簡単そうに書いてますが、最初の溝幅、貼りつけるプラバンの幅、貼り付ける間隔
全て計算通りに作業しなければ綺麗に出来ません。

結構、難易度高い作業です。

↓ 大まかに整形

↑ この後、微調整していきます!


次は、エジェクションポート縮小!

えっ縮小? 拡張でしょ!  いえいえ縮小です!
縮小するのは初めてなのですが、これには訳がありまして…
妄想の次点で、使用弾薬は9mmとなっていたので、45ACPに比べるとかなり薬莢が小さい!
ならば、こんなに大きなエジェクションポートは必要ないだろうと。

まあ、ガスガンなんで、ここから何も出ないんですがね…(笑)

↓ ノーマルです!

↑ 裏からマスキング

↓ プラリペア盛り付け


↓ 後は彫刻のセンスですかね… 


次は、追加の刻印!
今回は”SS9”と命名したので、どうしても刻印を入れたかった!
今まで、何度も練習しているのだが、なかなか納得のいく仕上がりにならない…
ただこの作業は失敗しても、刻印を埋める作業は楽勝なので、とにかくやってみる事に!

で、この作業の前にエコー1さんがブログで手彫り刻印を紹介していた!
”その通りにやれば出来るよ!”と暖かいコメントを頂いたので、それを忠実に真似てみることに!

↓ まずはワープロで出力した紙を張り付ける!


↓ 針を使ってチクチクチクチクチク…

最初はSS9だけを追加しようと思ったのだが、デトニクスの最後のSが近くにあると
手彫り刻印のSとフォントの違いが解りやすくなってしまうので、USAを入れた。
それでも、S近いが…

で、この穴を繋げるように掘っていく!

だ~!  難しい~!

↓ まあそれでも許される範囲の仕上がりかな!


↓ 反対側には”9×19”を彫った!


エコーさん、ありがとうございます!

これから、スライド全体を塗装可能な状態までヤスリング!
で、この刻印も微調整していきます!

実際の作業順序と記事の順序は異なってますが、突っ込まないでくださいね~(笑)

では 次回をお楽しみに!

続きはこちら!










  

Posted by Take.R at 01:00デトニクスSS9

2012年01月11日

デトニクス SS9 カスタム日記 Vol1

昨年の暮れに、軽くご紹介いたしました、私の妄想カスタム”デトニクスSS9”カスタム日記のスタートです!

まあ、早い話がデトニクススライド+ハイキャパ5.1フレームです!


まずは、スライド部分のカスタムからご紹介です!

マルイ好きの方は、みなさん御存知だとは思いますが、1911系シングルガバではスライドストップが
ABSのスライドに直接掛るのではなく、スライド内側に仕込まれている金属製のプレートに掛ります。

ですが、ハイキャパ系ではこの金属プレートは無く、ABSのスライドに直接掛るようになっております。

今作では、フレームはハイキャパ5.1用を使用するので、まずはこのスライドの削れ対策からご紹介いたします!

↓ こちらはノーマルの状態


↓ まずは、1mmの穴をズラっと開けます!


↓ 次に、先ほど開けた穴を繋げるように掘ります。


↓ この部品が余るので、端っこ(画像左側)をカットして、埋め込むパーツを作ります。


↓ コの字型のパーツを作成しました。


↓ このように入ります!


↓ プラリペアを盛り付けます!


↓ 整形して完成です!


↓ このレールは付けなくても、問題はないのですが加工して取り付けます。

↑ 左が加工したレールです。

↓ こんな感じです!


次にスライド全体の形状を作ります。
内容は以下の通り
・サイトレス仕様
・エジェクションポートからスライド後端までを傾斜
・エジェクションポート縮小
・刻印追加
・セレーション変更
・メルトダウン

まあ、サイトレスにするのは簡単なので説明不要でしょう。

まずはエジェクションポートからスライド後端までを1直線にします。

↓ ブリーチをあらかじめ削っておきます!


↓ スライド内にピストンを入れた状態で、プラリペアをジャンジャン盛り付け!

↑ セレーションも作り直すので、一度埋めてしまいます!

↓ メルトダウンしながら整形!

↑ 横方向のみメルトダウンしています!

実は、この時点でセレーション無しもアリかな?!
な~んて思って仮組&スライドを引いてみたら、メチャメチャ引き辛い… 当たり前か(笑)

というわけで、次回はセレーションを作ります!

では

続きはこちら!





  

Posted by Take.R at 00:58デトニクスSS9

2012年01月09日

東京マルイBB弾 1円出品!

先日は、ワルサーPPK/Sのチャリティーオークションに、たくさんの方々にご参加頂きまして
誠にありがとうございます。

本日は、東京マルイBB弾の格安出品のご案内です!

商品は、東京マルイベアリングバイオ0.2gを 10袋! 16000発です!




今回も格安1円出品です!
オークションはこちら!

よろしくお願いいたします!


  

Posted by Take.R at 23:04ヤフオクの宣伝

2012年01月07日

マイコレクションが増えました!

年末に、”自分にお年玉”って感じの、よくある”つまらない言訳”でポチった…

結構、のんびりした出品者様で12月30日に落札&入金して 早ければ元旦に届くかな~! なんて思っていたら
1月3日にメールが来て”5日に発送します!”って…  おいおい(笑)  まあ良いけどさ…

で、今日お年玉が届いた!(笑)

バントラインスペシャル~! カッコええ~!

先日のM15同様ハートフォード製 中古で少しカスタム済み。

定価の半額なら”買う”と思ってたら、半額以下で買えたからラッキー!
カスタム内容はバレル形状の修正とオリジナルグリップ。

バレル形状の修正は、まあ… 普通…  普通ってどのくらいの技術だ(笑)
とりあえず、余計なダメージはないので余裕で仕上げ直しが出来る!

で、気に入ったのはグリップ!
ヤマボウシの瘤(コブ)で自作と書いてあった!
凄いな!
木の値段ってあんまり詳しくないのですが、これって高い木じゃないのかな…?
それに、瘤の部分って加工が難しいと聞いたような…

どうでしょう!?

めっちゃ気に入ってます!

若干ヤスリ傷が残っていたり、TG,BSとのズレはありますが、全然OKな範囲!

で、ネジ穴が左右どちらにもなくて、TGとBSで挟み込むようになってる!

これも素敵!

自分的には、以前記事にしたパイソングリップの定価が8000円ということを考えると、このグリップだけで余裕で8000円出せます!(笑)

*余談ですが、あのパイソングリップは、あじゃ氏にもダメ出しコメントを頂いて
すっかりやる気をなくし、まだ掘ってません…(笑)
でも一応、今月中にはマルイ用に整形予定… 予定は未定… 決定ではない…

フレームがHWでバレルはABSのモデルです!



これだけ長いと全体撮影難しいですね…







最近、トイガンの所有欲が強くなってきたな…

でも、”弾が飛ばないのはもう止めよう!” と心に誓った今日この頃です!

では  

Posted by Take.R at 21:32マイコレクション

2012年01月06日

ハイキャパ マッチカスタム Take.R Tune Vol3

完成まで、もう少し!

今回は命中精度アップの工作もご紹介します!

まずは、マッチカスタムなのでトリガーストロークを調整します!


↑ ハンマーに極小ビスを入れてシアの掛りを浅くします。

↓ ここにも極小ビスを入れて、トリガーの遊びを少なくします。


*トリガーは約1mm程度の後退でハンマーが落ちます。

この調整方法はMEU6.3のカスタム日記で詳しく書いています!

次はグリップセフティのキャンセル!
シューティング大会用の銃ではグリップセフティの機能はキャンセルしている場合が多いので
↓ このようにイモネジを付けて機能をキャンセルします。 

↑ もちろん、このイモネジを外すだけでグリップセフティは機能します!



さて、次は命中精度を上げるためのカスタムアップ!

インナーバレルとパッキンに加工を施します!

まず、どうすれば命中精度が上がるのか?
↓ この図はBB弾がチャンバーに送られた後の状態を図にしたものです!


ちょっと、図が下手ですがご勘弁を…(笑)

図のように、BB弾はインナーバレルの下部とホップゴムに挟まれる形で保持されます。

このとき上下2点での保持だと、僅かに左右にぶれて保持される事もあると思います。
で、そのぶれが着弾点のズレではないかと…

で、ファイヤフライというメーカーでは、”甘口、辛口なまこ”なる商品(チャンバーパッキン)を出しており
これを使うと、BB弾が3点で保持されます!
実際に装着すると命中精度の向上を十分に体感できると思います!(私の体験上)

で、私が所有しているカスタムガンでは更に命中精度を上げるために
インナーバレルにもV字の溝を付けて、4点保持にしています!

今作には、この加工を!

↓ まずはパッキン側

↑ デザインナイフでV字の切り込みを入れます。

↓ インナー側

↑ リューターを使ってV字の溝を付けます!

↓ 4点で保持されているのが解ると思います!


あくまでも参考画像ですが、この銃での試射時のターゲットペーパーです。

距離5m 室内無風 8発 グルーピング23mmでした。

次はスライドに墨入れ!

今回は、ちょ~簡単墨入れのご紹介

用意するのは白クレヨンとティッシュ!


↓ 刻印部をゴシゴシ!


↓ ティッシュで拭き取って完了!


というわけで、

ハイキャパ マッチカスタム Take.R Tune

完成です!

では、完成画像どうぞ~!










バシバシと撃って遊ぶための、Take.Rカスタム!

1月8日出品予定です!




  

Posted by Take.R at 23:09HCマッチカスタム

2012年01月06日

ハイキャパ マッチカスタム Take.R Tune Vol2

今回は、目立たないけど重要なカスタムアップ!

まずは、スライドストップ!

1911、MEU等のシングル系のスライドストップはスライドをストップさせるとき
内側の金属パーツで止めているのですが、ハイキャパ系はABSのスライドが実銃通りに
スライドストップに引っ掛かるので、ここで削れ防止の加工を施します!

↓ ノーマルの状態です。


↓ まずは1.5mmのドリルで穴あけ!

↑ いちばん右の穴だけ深く掘っておきます!

↓ 小さいノミを使って、穴を繋げるように掘ります!


↓ 1.5mmの真鍮棒を加工して、カギ状のパーツを作成します!


↓ これを、先ほどの穴に埋め込んで


↓ プラリペアを使って、蓋をするように盛り付けてやります!


↓ 整形して完成~!


次はトリガー!

これは、社外品に取り換え~!
アルミ製の軽量トリガー、キャスピアン風のやつです!


↓ マグキャッチはセレーションを追加します!


↓ メインSPを1.5巻きカット!

↑ スライド後退速度が少し早くなります。

*手ぶれ画像多いな…  すいません。

次回、完成まで行きます!

では

続きはこちら!  

Posted by Take.R at 02:15HCマッチカスタム

2012年01月04日

ハイキャパ マッチカスタム Take.R Tune

今回のカスタムは、昨年暮れに発売されたハイキャパマッチカスタム!

”勝利するためのマッチカスタム” に磨きを掛けてみようかと。

いつもは観賞用であることが前提のカスタムですが、今回は撃って楽しいカスタムガンを!
塗装は無しで、見えないけど重要な部分なんかをTUNEしてみました!

↓ まずは、いかにも軽量化しました感の強いスライド部!

↑ これはブローバックの時に後退する部分全ての重量!  105gですね!

メーカー公表値では約20gの軽量化とのこと!

↓ で、ガッツリ切りこまれた、ド派手スライド!  一体どれだけ軽くなっているんでしょう?

↑ 32gですね!

↓ で注目のハイキャパ5.1ノーマルスライドの重量は?
 
↑ はい、同じ32gです(笑)

軽くした分だけ、メッキしたんでしょうね!
つまり、軽くするために穴を開けたのではなく、メッキしても重くならないように穴を開けたって事です!(爆)

ということで、ノーマルの黒いほうを使いましょう!(笑)

↓ まずはスライドトップに穴を開けます!


↓ 6個開けました!


↓ ここもまずは目安の線を書いてから


↓ スパッと!


↓ 2gの軽量化!


↓ 次にピストン部

↑ 43gです。

↓ 穴だらけにして

↑ 2g軽量化

↓ リコイルプラグも軽量化!

↑ 19gです!

↓ 切り込みを入れて

↑ 3g軽量化!

↓ でブローバックの時に後退する部分全ての重量が96g!


あれっ? 計算が合わない? 

すいません… 写真撮った後でピストン&リコイルを更に削っているので…

次回は、内部等見えない部分のカスタムです!

では

続きはこちら!  

Posted by Take.R at 17:43HCマッチカスタム

2012年01月01日

あけまして!

おめでとうございます!

今年も皆様方には多々お世話になる事と思いますが、どうか今年もよろしくお願いいたします!

さてさて、早速新年1発目のカスタムガン出品行ってみよ~!

そう! こちらは昨年末1ヶ月以上の苦戦を重ねて完成させたPPK/Sです!

製作過程はこちら!


2012年の最初の出品はチャリティーオークションで出品です!
たまには人の役に立たないとね…

被災地域には私のオークションを度々利用して頂いた方々も多くいました…
まだまだ復興にはお金も時間も掛ると思います。

本当に微力ではございますが、私のカスタムしたPPK/Sが少しでもお役に立てればと思います。



オークションはこちら!

2012年も、どうかTake.Rをよろしくお願いいたします!  

Posted by Take.R at 15:53私事な記事