読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年04月26日

起き上がりこぼし…

おはようございます!  Take.Rです!

先日、おかしな特注依頼が来ました…

起き上がりこぼしを作ってほしいと!  ???  (笑)

もちろん、私にカスタム依頼する以上、普通の起き上がりこぼしではありません!

↓ これです!




これは映画「リベリオン」に出てくる、起き上がりこぼしマガジン!

だ~っ!  とマガジンを投げると起き上がりこぼし同様にマガジンが自立!  その後マグチェンジ!

フルオートでだだだだだだだだだ~っ!  という映画です!

この映画を見て、マルイ92ベースでフルオートの92を作って欲しいと言うなら解るんですが…

依頼内容はWAのリベリオンモデルマガジンを起き上がりこぼしマガジンにして欲しいと…  出来るか? こんな事…?(笑)

起き上がりこぼしは、上部と下部で大きな重量差が無いと不可能なので、ガスガンの重たいマガジンでは不可能では…?
てか、実銃用でも無理では?(笑)
もしかして「映画は特撮で実際には起き上がらないのでは?」  と聞いてみたが、そこまでは解らないと…
とりあえずやってみてほしいというので、マガジンを送ってもらいました。

↓ 新品か…


傷とか付けないように、注意しながら実験することに…

まず、ノーマルマグバンパーの前後長の約2倍の直径を持つ半球体が付いているようなので
直径8cmの円をダンボールで作りマグ底に両面テープで固定
アルミの板を円の中心から下に4cm出した物を作成!


この状態で、アルミ棒先端部に何gの力が掛ると起き上がるのかを検証すればOKかと?

なので、アルミ棒先端に穴を開け、そこに載せる台を作成

台は70g

この台の上に、水の入った容器を置いて、少しずつ水を抜いて必要な重さを割り出す!

この時 「俺って天才!」と思った!




でも…







載せてみると…








ビクともしない…



もしかして「俺ってバカ?」  と思いつつ…


鉛シートと一緒に載せてみた…



ビクともしない…(涙)  やっぱり馬鹿…



このときアルミ棒先端に掛っている力は500g以上!
これで、ビクともしないってことは、もう無理って事だな…
この半球体の先端部だけに500gなんて入れられないから…

じゃあ、この半球体にどの程度のおもりを詰め込めば自立出来るかやってみることに!

確か車庫にソフトボールがあったような…  あったあった!  それを半分に切って!

釣り用の鉛を可能な限り詰め込む!  700g詰め込んだ!


で、少しづつ鉛を抜いていけば…

自立すら不可… (笑)


この時点で、このマガジンは1kg以上(笑)

大至急、御依頼者様に、「絶対無理です!」と怒りの緊急連絡!(笑)

これにて、一件落着!

では



え…?  ダミーで良いから作ってくれって?  やってみまぷ…




  

Posted by Take.R at 11:33リベリオン