読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター


ゆのちゃんのツイッター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年03月27日

GLOCK19カスタム日記 Vol2

こんにちは!  Take.Rです!

今回は、グロック19のスライド、フレーム組み込み編!

Take.R的には、かなり簡単でしたが、まだ擦り合わせとか初心者の方等は、

「なぜきちんと動かないの?」  的な部分もあるかと思うので簡単に御紹介します!

ただ、こういった擦り合わせ作業では、個体差もあるのでこの類の記事を鵜呑みにして加工してはいけません!

どこの部分が、どんな理由で不具合を出しているのか慎重に見つけてから加工することが大切です!

↓ まずはシャーシ!  専用ビスに合わせてビス穴の径を変更します!
 

↓ タグプレートは、そのままでは使えないので両端をカットしました。

↑ このプレートはフレームに直で接着しています!

↓ ノーマルのセフティは画像の位置でカット!


↓ セフティの掛らない位置でビス留めします!  ここら辺はG17の時と同様ですね! 


↓ 次にスライドストップですが、画像のようにそのままでは機能しなかったので…

↑ 現物合わせで調整が必要でした!

↓ あと、矢印の部分が大きすぎてスライドストップが下がりきらないので、削る必要がありました! 


↓ トリガーはノーマルトリガーを加工して、ショートストロークトリガーにしています!


↓ あとは、フレームのダストカバーを削る必要がありましたが、快調に動くようになりました! 


ここから、いよいよフレームの加工ですね!

BTCグロックと言えば、フレームはトリガーガードが丸くて、縦筋のリダクション加工ってのが一般的ですが

正直言って、あまり好きじゃないので…(笑)   自分好みでやっちゃいます!

↓ まずはココ!

↑ スライドのカットとフレームを合わせる必要があります!

↓ こんな感じですね! 


↓ イメージラインを書いてから加工します!  


↓ G19はTake.Rの手にピッタリとくるフィンガーチャンネルなので残します! 

↑ オークションに出すんですけどね…(笑)

↓ 後ろは全部削っていきます! 


↓ で、ステッピングはトライバルグロックでやった逆チェッカーなんですが… 

↑ 材質の違いで結構ケバ立ちます!  

コレはコレで滑り止め効果は高いのですが、そのままではちょっと痛いのでヤスリで調整しました!

↓ そして、派手めにしたいので墨入れを施します!  色はフラットダークブラウン!


あとは、組み立てて完成!  …の前にもうチョイ派手さを加えて次回完成編です!

お楽しみに~!

では



  

Posted by Take.R at 16:32GLOCK19BTC