読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年06月29日

MINI COUGAR カスタム日記Vol2

こんばんは! Take.Rです!

今日は、朝起きまして…

天気もまずまずだし…  新しいカメラも買ったことだし…  厚田WALLでも行こうかな…?

でも、鉄砲も弄りたいな…  

なんて思いつつ、  まずはちょっとだけ鉄砲を弄って…

なんて思っていたら、もうこんな時間でした。(笑)  やっぱり鉄砲弄ってる時間が幸せ…(爆)


さて、今日はミニクーガーのカスタム日記Vol2って事で、フレームの加工編行きます!

↓ 一応、ミニクーガーってあんまり見たこと無いって人のために実銃画像を!

↑ 画像はMod.8000ですが、8045のモデルもあります。

それ以外のモデルでもあるのかどうかは、よくわかりません…?

そして実銃画像を見ていると8000と8045ではグリップの長さがちょっと違うような気もしますが、

正確な寸法とかは解るはずも無く…

Take.Rのモデルはというと…  適当に切ってます!(笑)

ミニクーガーの実銃用グリップが入手出来れば、正確な位置で切れるんですけどね…



それでは加工の説明を!

↓ 最初に切るのは、この線の所! 


↓ ザクっと!  グリップ直線部と直角にする必要がありますが、精密調整は後ほど…  


↓ で、中間部を抜くように切ります! 


この切断作業時は、約2mmほど長めに余裕をもって切断してから、

ココから直角を出しつつ、マガジンがピタッと納まるように長さ調整をして行きます!

↓ マガジンがスムースに出し入れできて、マグキャッチがきちんと掛る長さに合わせます! 


↓ 次にSPハウジングも切りますが、フレームとはカット位置をずらします! 


↓ ズラす理由はこちら!  接着部の強度を確保するためのインナーフレームとして使うため!

↑ 上下左右4本のビスで固定しているので、ハンマーSPのテンションが掛っても大丈夫というわけ!

↓ グリップを付けたら、ビスは見えなくなりますが…  一応瞬着で埋めちゃいます! 


↓ ストラット&ハンマーSPも適切な位置でカット! 


↓ 前後のセレーション部分の繋ぎ合わせが、そこそこ手間が掛ります。 


↓ ここで一旦仮組をして動作確認! 


もちろん絶好調のブローバック!

あとは、刻印やレバー類の仕上げ&塗装ですね!

そこら辺は、次回御紹介します!

ではでは


↓ ↓ 厚田WALLのサバゲパーティ! ↓ ↓ 





↑ ↑ 参加申し込み受付中! ↑ ↑



  

Posted by Take.R at 22:04MINI COUGAR