読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 78人
Take.Rのツイッター

2012年03月31日

マークⅣ シリーズ’70 プチカスタム!

こんにちは! Take.Rです!

今日、ご紹介するのは東京マルイのニューガバメント!

マークⅣ シリーズ’70のプチカスタムです!


カスタム内容は、コンバットコマンダーサイズの4.3インチ仕様にしてみます!
通常、切った貼ったのカスタムでは、最終的に塗装するのが常識ですが
このモデルは塗装が非常に美しく、側面だけブルー塗装と色分けされていますので
全く塗装せずに仕上げてみます!

↓ まずはスライド裏側からフロントサイトを外します!


↓ 接着固定してあるので、裏側から慎重に外します!


↓ 4.3サイズのラインを引いて切断します!


↓ 今回は塗装しないので、傷を付けないよう細心の注意を払いながらの切断です!


↓ 切断面を水平に整えます! 


当然、やすりでやっているのですが、ここでも傷を付けぬように細心の注意を払います!

また、未塗装で仕上げるので最終的に1500番で仕上げます!

ここの、作業が今作の最難所です!

↓ 次にセンター位置にフロントサイト取り付け用の穴を開けます!


↓ フロントサイトを載せ裏側からプラリペアで溶着固定します!


瞬着やABS用接着剤でも強度的には問題無いと思いますが、
塗装しないので接着剤がはみ出し致命傷となるのを避けるため、プラリペアを使用しました。

↓ インナーバレルは当然4.3用に交換します。


↓ アウター&リコイルはデザートウォーリア用を流用

↑ ブッシングレス仕様です!

あとは、組み立てて完成!  

ダストカバーはフルサイズのままですが、ぱっと見はコンバットコマンダー風かなと…(笑)

名付けて!  「なんちゃってコマンダー!」  ←こんなダサい名前をわざわざ付ける必要はないですね(笑)

名前を付けたがるのは、師匠からの悪影響だな…  

というわけで、シリーズ70 4.3インチ仕様完成です!







いかがでしょうか!

このサイズの1911が好きって人も多いかと思います!

私的には、デザートウォーリアやフォリッジウォーリアよりカッコいいかと思いますが!

この、シリーズ70 4.3インチ仕様は明日4/1(日曜日)出品予定です!

お楽しみに!

では  

Posted by Take.R at 12:19Comments(12)プチカスタムシリーズ

2012年03月30日

ブラックメルトお色直し! Vol3

こんにちは! Take.Rです!

今日は、ブラックメルトお色直し!

フロント、リアのサイト加工が終わったので、あとはフレーム部分の手直しを!

↓ まずはこちら!  私的に非常に気に入っていた自画自賛のトリガーガード!(笑)

↑ 「ガバ用ホルスターに入れたいから削って!」 と軽く言われちゃった…  えへ…

なかなか、踏ん切りが付きませんでしたが…
ためらい傷が10本を超えたあたりでスパッと行きました!(笑)

↓ 一応先のデザインを残した形でホルスターに納まるようしました!


↓ ここの穴が顔を出すので 


↓ 一旦大きくしてから、プラリペアで埋めてしまいます!


↓ どうでしょう! むしろ最初よりカッコいいかも(笑)


↓ 次にアンビセフティ!


↓ 片側だけで良いとのことなので、右側のレバーをカットして


↓ ピンのみにして、左のレバーに接着固定します!


↓ ハイキャパ4.3用の隙間を埋める部品を取り付けます!


↓ ネジ位置を決めるのが、少々難しいです。


↓ 完璧です!


↓ 次にインナーバレルのガタつき防止加工!

↑ 画像の3か所に1.2mm穴を開けてやります。

↓ ここに極小ビスを入れ、このビスの高さを調整することでインナーバレルの遊びを調整します!


あとは、再塗装して完成~!

グリップとスライドはもちろんなんですが、シャーシ等も塗り直しました~!

かずちんさん、もうチョイで完成するのでお楽しみに!

次回は完成画像の公開!  お楽しみに~!

では  

Posted by Take.R at 15:32Comments(3)HCブラックメルト

2012年03月29日

V10デトニクス カスタム日記 Vol1

こんにちは! Take.Rです!

今日は、特注依頼を頂きカスタムをはじめたV10デトです!

まずは、カスタムの御依頼内容を軽くご紹介!

↓ これは当方が以前カスタムしたV8デト!


↑ 御依頼者様は、この子がとってもお気に入りとのこと!
なので、この子みたいなブイブイなヤツをお願いしますと!(笑)

そこで、Take.Rからの提案で、じゃあ10個で行きましょう!  
という訳でV8の兄弟カスタム!  V10デトです!

でまあ、細かいカスタム個所ですが…  ほとんど全部弄りまくる感じなので細かいところはカスタム日記で!


今日は、まずフレーム後部のグリッププレートから御紹介!

つい先日、MEUのグリップセフティ移植の記事を書きましたが、今作ではハイキャパ4.3用を移植します!

別に、ちょっと形が違うだけでやり方は同じでしょ…?  って、とんでもない!

↓ ハイキャパ用は移植困難なんです!


↓ んで、まずは余計な突起をスパッと!


↓ で、ここが大変!  抉るように削っていきます! 


↓ 次に当然長すぎるので、スパッと!


↓ ハンマーストラットが通るようにして、こっちはOK!  あとはフレーム側!


↓ フレーム側を削って取り付けた状態! 


↑ まだ、隙間を埋めていない状態です!

この後、隙間を埋めて整形しますが、その前にハウジングを作ります!

ハウジングはMEU用を使うことにしました!

↓ このパーツも残念ながら、ポン付って訳には行きません。


結構、あちこち加工が必要です!

↓ まずはチェッカーハウジングにしたいので横溝を追加します!


↓ こんな感じ!


↓ デトのハウジングは上部が斜めにカットされています!


↓ 同様にカット!


ここまでやれば付きそうですが、まだ付きません!

↓ ここの溝幅が微妙に違うのです!


MEU用を移植する場合、この溝を広げる必要があります!

↓ これでOK!


↓ プランジャーストッパーが入る穴を開けて完成です!


↓ グリッププレートとハウジングを付けるとこんな感じです!



御依頼者様~!  いかがでしょうか~?

ではまた 続きをお楽しみに~!





  

Posted by Take.R at 17:06Comments(10)V10 デトニクス

2012年03月27日

ブラックメルトお色直し! Vol2

こんにちは! Take.Rです!

今日は、江別市超快晴~!  う~!  春だ~!  早く夏来い! 早くキャンプして~!(笑)

でも、夏は塗装環境としては最悪なんだよな…

まあ、それはともかく今日のカスタムを御紹介!

昨日の続きでブラックメルトのスライドです!

昨日はリアサイトを載せましたが今日はフロントサイトレスに!

かずちんさんからは、”埋めてくれ”とだけ言われていますが、具体的な埋め方の指定はないので
Take.Rにおまかせって事で良いのかな…?

せっかくリアに高価なダットサイトが載ってるんで、サイトベースだけ切り出して
はめるだけって訳にはいかないですよね!(笑)


↓ というわけで、プラリペアで埋めることに!

↑ 周りをマスキングしてから盛りつけます!

↓ 完全に硬化してから、少しずつ形を作っていきます!


↓ ハイ完成…  って訳には行かないですよね…(笑)


↓ 1本づつセレーションを掘っていきます!


↓ こんなもんかな!


↓ 全体で見ると、こんな感じです!  バランス悪っ…  ダメですね…(笑) 


↓ 後から追加するのは、ちょっと難しいのですがもう1個ホールを追加して完成!


下地塗装が終わってるとこで、ちょうど撮影ブースを用意したので
スライドだけ仮組してパシャリ!  かっちょえ~!


次回はその他の細かい部分!  お楽しみに~!

同時進行で、デトニクスV10もスタートしてます! こちらもお楽しみに! 

では  

Posted by Take.R at 14:59Comments(4)HCブラックメルト

2012年03月26日

ブラックメルトお色直し! Vol1

こんばんは! Take.Rです!

今日はブラックメルトのお色直し!

リアサイトをダットサイトに載せ換えます!

↓ 載せるサイトはこちら! パチもんじゃありません! 本物です!


最初、そんな高価な物送ってこられても、手が震えて作業できないので止めてくださいと
頼んだのですが…
「適当にプラリペアでくっつけるだけでいいです」と言われて
引き受けちゃいました~! ←軽っ(笑)

で当初の予定では、専用のベースを使おうと話していたのですが、
ネットで探しても、どこにも在庫が無い…  電話で聞いたら、「入荷予定は全くないよ~!」

とのこと…

しょうがないので、自作することにしました!

↓ このアルミ板に載せてやれば、たぶん専用品よりもローマウントになるはずです!


↓ んで、まずはハイキャパ5.1用金属製リアサイトのベースを加工します!


↓ 万力に挟んで、ベース上部を削り落します!


↓ 平らになるまで削ってやります!


↓ で、アルミ板におおよその絵を描いてから


↓ ドリルで あたたたたたたたたたたたたた~  ほ~  あった~!

↑ 勢いよく開けたように書いてますが、深く掘るとアウトなので結構慎重にやってます(笑)

↓ 次にいろんな先端ビットを駆使して平らに掘り下げます!

↑ ちょっと、はみ出したりしてますが裏側なので無問題。

↓ ピッタリ埋まるまで掘り下げて


↓ 極小ビスで固定します!


↓ 次にサイト取り付け用の、ネジ穴を開けてサイトを固定!

↑ サイトのアウトラインを鉛筆で書いてから

↓ その通りに切り出してやれば、この通り!


↓ ただ、このままではサイトが大きすぎてまだ乗りません!


↓ このスライドは、フロントサイトも埋めてダット専用にするので、遠慮なく削ります!

↑ ただ、スライド側はこれ以上削ると、上がペラペラになるのでアルミ板側も少し削って合わせてやります!

↓ これでピッタリ!


↓ アルミ板前方に二か所、ピストンと連結するための穴を開けておきます!


↓ 載せてみると、こんな感じです!



↑ これ以上低く付けるのは、困難と思われるギリギリのローマウントかと思います!

で、重量は?  サイトが重くてブローバックが鈍くならないか心配です!


おおっ~!  なんとドクターサイト付きでもノーマル(121g)より、はるかに軽量です!

これなら、全く問題ないかと!

ではまた。  続きをお楽しみに~!  

Posted by Take.R at 19:33Comments(19)HCブラックメルト

2012年03月23日

再会! ブラックメルト!

こんにちは! Take.Rです!

以前、私がカスタムしたハイキャパ5.1 ブラックメルトが、帰ってきました!

ホルスターとサイトが同梱されています!


マッチ&ゲームで使いまくるとのお言葉通り、すでに塗装が剥がれている部分もあります!


今回の依頼では、このガバ用のCQCホルスターに入るようにしてほしいと!


なんですと~!  この自信作のトリガーガードを削れと???(笑)

マッチ用の、スピードホルスターだと入るんですけどね…
サバゲでも使うとのことなので!

で、今回のメインディッシュがこちら!

じゃじゃ~ん!


ドクターサイトです! 本物です!  これをスライド直付します!

かずちんさんからメールでは、プラリペアでスライドにくっつけてくれればOKです! って言われてるんですが…

プラリペアは金属とくっつかないんですよね…

なので、瞬着のゼリー状でくっつけます!(爆)

あと、ちょこちょこ手直しありますが、詳しくは後日のカスタム日記で!

では
  

Posted by Take.R at 16:00Comments(6)HCブラックメルト

2012年03月23日

買っちゃった~!

メッキ工房を買っちゃいました!

え? いまさら? って声も聞こえそうですが…(笑)

包みを開けると!

何これ? 取説専用コーヒー? 超戸惑った(笑)



↑ こういう洒落たサービス大好きです!

で、こちらがメッキ工房!


とても有名な商品で説明不要ですよね!

最初の出会いはいつだったろう?  そうとう大昔…

確かハンズみたいなお店で実演販売してたのを見て…

なんじゃこりゃ~!?

みたいな超衝撃を受けて、速効で買おうと思ったんですが、結構高価で…

冷静に自分自身に聞いてみた…  何をメッキしたいの? と(笑)

で、その頃は特にメッキしたいものは無く  見送り…

で、記憶では2万円位の商品だと思っていたのですが、オクで送料込10780円で売ってるんですね~!

当然、迷わずゲット!

まずは、速効でやってみました!

そこらへんにあった、いらないグリップセフティを一部だけちゃちゃっと磨いて!


おおっ~!  ゴールド~!(笑)

まあ、今も何をメッキしたいって事は無いのですが…

Take.Rのカスタムガンの一部が”ピカっ”となっていたら ”使ったな”と思ってください(笑)

では  

Posted by Take.R at 13:54Comments(21)私事な記事

2012年03月22日

ローバル実験 2回目

こんばんは!  Take.Rです!

先日、とりあえず塗ってみたローバル!

まずは、ブルーイングしてみました~!

まず軽く、シルバーになるまで研磨してブルー液に!


一瞬で染まる感じです!

で、まずコンパウンドの実験!

↓ キングブライトで磨くと、簡単にローバルが剥がれました!


↓ 裏側はピカール! もっと簡単に剥がれました!


タミヤコンパウンドは剥がれずに、磨くことが可能でしたね!
ただ、師匠が言っていたようにビビってエッジ部分を磨き残したせいかエッジ付近は染まってない状態でした…

次は、シリンダーで!

↓ ケースハードゥン風は割と簡単!


↓ エッジのシルバーを出すつもりでやってみましたが、ちょっと失敗…


↓ きちんと下地を作ったわけじゃないのですが、この程度の鏡面は可能です!


↓ フレームはビンテージ風で作って終了

長いから、もう塗りたくない(笑)



が、失敗個所も…  自分用だからこれで我慢(笑)


で、今シリンダーのみ綺麗に下地を作って、超厚塗りして綺麗に研磨して、綺麗なブルーイングに挑戦しようかと!

ですが…  特注のカスタム終わってからかな~

いずれまた記事アップします。

では




  

Posted by Take.R at 17:15Comments(3)マイコレクション

2012年03月22日

さつまいも!?

こんにちは! Take.Rです!

先ほど、作業場に”さつまいも”が届きました~!

みなさん、御存知ですか? さつまいもと言えば”紅アズマ!”

これが美味いんだ~!  でもさつまいもに壊れ物シールって…(笑)  必要無いですよね!







早速開封~!

って、なんじゃこりゃ~!

まあ、お決まりのボケはこの辺にして…(笑)

送られてきたのは、デトニクス!  特注のベース品です!


カスタム内容の詳細は、今後のカスタム日記をお楽しみに~!

↓ とりあえず、用意したパーツ類と一緒に記念撮影!


御依頼者様の意向でV10にします!

さて、がんばるか~!

  

Posted by Take.R at 14:44Comments(6)V10 デトニクス

2012年03月21日

デトニクス 特注フレーム! 続き

こんばんは! Take.Rです!

今回はビーバーデトフレームの続きです!

↓ 先日、プラリペアを盛り付けた部分!  硬化後にマスキングを剥がした状態です!

グリッププレートが一体化しています。

↓ グリッププレートに付いたプラリペアだけ削って外すとこんな感じです!


あとは、綺麗に整形していくだけです!

グリッププレートをあてた状態で、おおよその形を出してから微調整をしていきます!

ここは、ひどいヒケがあり、グリッププレートともラインが合わないので
しっかりと削ってヒケをなくし自然なラインを作ります!


だいぶ、良い感じ!


で、完成! では無いのですが(笑)


私の作業はここまで! あとは御依頼者様が自分色に!

ノーマルフレームとの比較画像です!


↓ 自然なラインになってると思います。


↓ 御依頼者様~!  これで良いですよね?!  


明日、発送いたします!

では
  

Posted by Take.R at 20:27Comments(0)カスタムパーツ

2012年03月21日

1911 Take.Rスペシャル お色直し!

こんにちは! Take.Rです!

今日は、1911Take.Rスペシャルを塗り直したので、軽くご紹介!

たぶん、3回目の塗り直しかな?(笑)  飽きると塗るので(爆)

今回は塗りは適当なんですが、各部にカスタムガンらしい工作を施しました!
まずサイトは、マッチカスタム用を

グリーンに変えましたが

さらに、太い集光アクリルに変更してみました!



↓ 軽くハイグリップ仕様に!


↓ マグウェルを拡張


↓ チェッカリング追加! 

加工後の写真撮り忘れた…  自分用だと適当だな(笑)
完成画像でご覧ください!

自分用でここまでやるとは! 自分で驚き!(笑)

まあ、塗装は手抜きです(笑)  ちゃちゃっと下地作ってぱぱっと塗った感じです!
てか、下地作ったとは言えない位適当です(笑)

↓ で、完成!


↓ リアサイトのリーフも自作しました!  変わったホワイトラインを入れてみました!


↓ ハウジングもチェッカーにしました!


↓ マグウェル


↓ このダサい手彫り刻印は、埋めたかったけど…

埋めるのは簡単だけど、堀直す暇が無いので見送り…  そのうち綺麗に堀直したい(笑)



というわけで、しばらくはこの仕様で遊びます!

では  

Posted by Take.R at 16:48Comments(2)マイコレクション

2012年03月20日

デトニクス 特注フレーム!

こんにちは! Take.Rです!

今日、ご紹介するのはデトニクスの特注フレーム加工!

なんか、オクでも特注でもデトニクスがとても人気です!

きっとこれは、私のカスタムデトがとっても素敵だから?   ←願望か(笑) 

ではなく、小さいコンパクトハンドガンが人気あるようです!  ←本当は知ってました…

まあ、それはさておき今回の依頼内容!

私が過去に何度か作っています、デトフレーム+MEUビーバーテールを作ってほしいとの事です!

↓ で、そのフレームをこのメルトデトに組み付けるとのことです!


↓ とても丁寧に加工されていますね!


メルトダウンや下地処理は御自分でするとのことなので、その前段階での納品です!

↓ まずは、MEUグリップセフティをカットします!


↓ おおよその位置に線を引いてから


↓ 金ノコで切り落とします!


↓ デトニクスには、セフティの機能が無いので内側の突起は両方とも切り飛ばします。


↓ あとハンマーストラットが通る部分を削る必要があります。


↓ 次はフレーム側です! このままではグリッププレートが奥まで入らないので…


↓ 少しづつ、画像のように削っていきます! 


↓ 綺麗に納まりました! 


が!  グリッププレートとフレームの間には隙間が出来てしまいます!
過去の作品では、ほとんどこの状態で使っていたのですが、
今回の依頼ではV8デト同様に隙間を埋めてほしいとの事です!

↓ で、まずはプレートをマスキングテープで固定して
 

↓ 隙間にプラリペアを入れてやります!
 

んで、現在プラリペア硬化中です!

え? 5分で硬化するんじゃないの?

って、声も聞こえますが、経験上大量に盛り付けた場合は半日~1日置いた方が良いようです!

なので、続きはまた後日!

では  

Posted by Take.R at 18:06Comments(8)カスタムパーツ

2012年03月19日

銀さんのデト!

こんばんは、Take.Rです!

先日、特注依頼を受け作製したグリップを装着した、
銀さんのデト(キャパニクス)の画像が送られてきました!



今回の依頼はグリップのみの作成で、本体はお預かりしなかったので
私も、初めて合体画像を見ることが出来ました!

この状態は、あくまでもカスタム途中で、この後他の部分にも手を加えていくとのことです!


トリガーガードはゴツ過ぎたかとも思いましたが、レール付きフレームと相性が良いようで安心しました!

銀さん、この後のカスタム頑張ってください!  

Posted by Take.R at 19:52Comments(6)お客様の作品

2012年03月18日

ローバル実験開始!?

こんばんは! Take.Rです!

最近師匠のブログで盛んに使われているローバル塗料! もう皆さんご存知ですね!

Take.Rも、いよいよ実験を開始してみました~!

命中精度実験では、V4やノンホップである程度の結果が見えたので、
こちらの実験でも、それなりに結果を出したいのですが… ブルーイングって難しそう…

とりあえず、犠牲になる じゃない… 実験台となる そうじゃなくて…(笑)
塗るのはこちら!  そう! ながーいバレルが写ってませんが、バントラインです!


本当は、いらないスライドやフレームで実験しようと思っていたのですが、師匠のように冒険するのも楽しいかなと!(笑)

で、こいつは師匠がやってるみたいに、古臭いビンテージにしたかったので、マジで栗と一緒に埼玉に送るつもりだったんですが…

どうも栗だけではやってもらえそうもなく… リスも同梱しようかとも思いましたが…(爆)

しかし、まず私がやりたいのは綺麗なブルーイング!

んで、まずは綺麗に作る事を考えつつ、失敗してもビンテージに持っていけるように!

というわけで、生贄はバントラインスペシャルに決定!

とりあえず、バラして軽く下地処理しました!


まずはシルバーを下地に塗ってます!  

なが~い銃身をアピールするショット! 天井に付きそう! ←そんなに長くはない(笑)

で、いよいよローバル登場!

この小瓶に移します!  量が多いって…

ちょ~堅い蓋を開けると…  見たことも無い光景… 大丈夫か…(笑)


かなりの鉄粉が沈んでいるだろうと思い木べらでグルグル!

でも、そんなに抵抗なく攪拌できました?

で、 次にシンナー!  どう考えても買い過ぎの3リットル…(笑)


少しづつ薄めながら、エアブラシ濃度にします!  
模型用塗料と感触が違うせいか、薄めすぎたような…?

で、早速塗装!  シルバーの上に塗ると、どの程度塗料が乗ったのか解りにくいです…?


んで、只今乾燥中です!

どうなる事やら…

今後の記事をお楽しみに~!

埼玉の巨匠へ!  しくじったらそちらに送るのでよろしくです!(爆)
  

Posted by Take.R at 22:45Comments(8)マイコレクション

2012年03月16日

PX4 ライトカスタム!

こんにちは! Take.Rです!

今日は、東京マルイPX4のお手軽仕上げなカスタムを御紹介します!

じゃじゃ~ん! 

っていきなりの完成画像ですが、お手軽にこんな感じに仕上げます!

まずは、全分解してからスライド加工行きます!

スライドは、艶消しの綺麗なブラック塗装なので塗りません!

いかにも、カスタムっぽくするため、ポート穴を開けます!
 
今回はライトカスタムなので3個!

2個なら難しいことを考えずに中心線沿いに開ければOK!  当然ですね!
で、穴数が増えるほど、極僅かなズレや間隔の違いが目立つので難易度が高くなります!

初めてポート穴開けようと言う人は、3個からトライしてみてはいかがでしょうか!

穴上部の面取りをして、軽くやすりがけをします!


この後、スライドにはクリアパーカ(無色)を軽く吹きつけます!

次に、アウターバレル!  これはいかにもプラの色そのままなので塗装します!


その前に、ポート位置に合わせて穴あけを!


シルバーを吹いてから、パーカーシールを塗りました!


アウターに穴が開いているので、インナーバレルをブルーイングしておきます!


バーチのブラスブラックを使っています!

ここら辺は、ブラック塗装でもOKですね!

スライドはこんな感じです!


次にフレーム! 

ポリマーフレームはTANカラーが良く似合います!

全部塗るのは簡単ですが、ひと手間かけて塗り分けるとカッコ良くなります!

で、まずはマスキング!



ミッチャクロンを吹いてから、インディのコヨーテタンを綺麗に発色するまで塗り重ねます!


塗装後にもうひと手間!

グリップの浮き彫り周辺にマスキングして


文字の部分だけ、1500番の紙やすりで塗装を剥がします!

最後に、シンナーで仕上げてやります!

マスキングをはがすとこんな感じ!  カッコイイ~!


溝の部分にはフラットブラックで墨入れをしてやります!

大、中、小! 全部塗りました!

後は、組み立てて完成~!


どうでしょう!?  簡単に仕上げた割に、しっかりカスタムっぽいですよね!


インディのコヨーテタンは缶のまま塗るのはオススメ出来ないので
これをエアブラシで塗るのが、手間といえば手間でしょうか…?


日曜日にヤフオク出品しますので、よろしくです!

撮影前に、ホコリ飛ばすの忘れた… orz


おかげさまで、昨日の誕生日にヤフオク1000評価達成しました!

本当にありがとうございます!

今後とも、Take.Rのオークションをよろしくお願いいたします!

では~  

Posted by Take.R at 16:37Comments(10)プチカスタムシリーズ

2012年03月15日

お座敷イーグル ノンホップ化!



え? なになに?  どっかで見た…?

パクるな…?  何のことだろ??

というわけで、Take.Rは43歳になりました!

あ~! めでたい!

以前、お客様数人に年齢を聞かれ、43歳と回答しましたが間違ってました…(笑)

今日から43歳です!

今、ちょうど1歳、2歳前後しても差し支えない年頃なので、誤って回答したようです!
この場をお借りして、お詫びと訂正いたします!(笑)

そんな訳で本題です! ←どんな訳だ?(笑)

今日は、私の最近の愛銃「お座敷イーグル」をノンホップ化してみました!

デザートイーグルはマルイ製ガスブロハンドガンでは最長のインナーバレルです!

前回、内径6.02のノンホップがお座敷最強と結論付けましたが、あくまで1911系の話!

デザートイーグルでは約2cmバレル長が伸びるので、もしかして内径の広いノーマル改でBESTでは?

と考えつつも、 ↓ これ買ってみました(笑)

↑ 1911で非常に素晴らしい集弾を見せた、内径6.02mmキャロム製!

MEUと比較すると2cm長いのが解ります!


これをノンホップに加工します!


1911系とは形状が異なりますが、加工の難易度は大差なしです!


予想では、1911系よりは散るかと…?

で、試射した結果がこちら!





悪くはないですが、1911ほどグルーピングは良くないですね。

次にノーマルバレルを加工して試射してみました!


これが、驚きの結果に!

おおっ~! 当たるな!

サイトをちょっと調整して2回目、3回目!



よっしゃ~! 良いグルーピングだ!

これにて、お座敷イーグル完成!

ダットサイト付きだし、リコイルは強烈だし、本当に楽しめる一丁になりました!

  

Posted by Take.R at 16:59Comments(24)命中精度テスト

2012年03月12日

V4加工依頼

こんばんは、Take.Rです!

今夜は、今話題の?(笑) V4バレルの新たな実験結果を御紹介します!

使用バレルは、PDI01で先日テスト結果は御紹介済みですが、
今日は、このバレル+PDI製 Wホールドチャンバーパッキン!

↓ こちらです!


まあ、要するに”ナマコ”と同じことなんですが形状は全然違います!

今回は、ともさんから01バレルのV4化を依頼され、
このパッキンを同梱していただいたので、実験することが可能となりました!

↓ まずは、いつものようにバレルを加工します!


↓ Take.Rカスタム(ダット付き)に入れて実験を行います!


01バレルは、ホコリ1つでもBB弾の通りが、明らかに悪くなるので
組み付け前に必ず、エアダスターでバレル内のホコリを飛ばします!


ここで、私がノーマルを加工したV4チャンバーと比較してみます!

↓ こちらはPDI! 2点保持といっても溝が小さくナマコと比べると、ほぼ1点保持?(笑)


↓ こちらは私が加工したノーマルチャンバーです!


で、いきなりのテスト結果発表ですが集弾性は、ほぼ同等でした!

ベストのターゲットペーパーです!

↓ まずはPDI!


↓ こちらが、ノーマル!


ただ、ホップ調整は入念に行ったわけではありません…
後は依頼主様が、御自分のS70に組み込んで、相性の良い方を選んでいただければ良いかと思います!

ということで、ともさん!  明日、発送しますのでお楽しみに~!

では

  

Posted by Take.R at 19:14Comments(4)命中精度テスト

2012年03月10日

カスタムデトフレーム

こんにちは! Take.Rです!

今日ご紹介するのは!

簡単、お手軽? かどうかは人によりますが、(笑)

割と簡単に出来る、カスタムフレームの作り方を御紹介します!

作るのは、デトニクスのレール付きフレーム!

↓ 用意するのはこれらのパーツ! 


もちろん、色違いでもOKです!
この、デザートウォーリアのレールをデトフレームに移植するわけです!

まずは、デザートウォーリアから外したレールをIPAにどぼん!

2日位浸けておけば、剥がれます!

↓ 次にデトフレームのダストカバーにデザート同様の位置に穴あけします!


この穴開けが、今回の加工で最も難易度が高いかと思います!

↓ 正確に位置決めしてから、3mmで穴あけします!


シルバーフレームでやる場合、メッキが「べろ~」っと剥がれてしまうと
取り返しがつかないので注意が必要です!

塗装をはがしたレールを付けて、画像の位置で鋸でざっくりと切ります!


次に、平らになる所まで慎重にやすりで仕上げていきます!

で、エッジ部分は角を落としてやります!

あとは、塗装して組み付けるだけ!


今回は、ブラックパーカ!



これで、完成!  どうでしょう?  割とお手軽です!





スライドとグリップを置いてみました!



ブラックスライドと相性バッチリですね!

お~! カッコいい~!

と、思ったそこのあなた!  ぜひぜひトライしてみてください!

え~?  無理だよ~!

と、思ったそこのあなた!  御安心ください!(笑) 

なんと来週火曜日に、このフレームを出品します!




明日は、仕事お休みで、彼女とドライブ行ってきま~す!  温泉だぜ~!  いえ~い!

えっ? ↑ んなこと、どうでもいい…?(笑)

失礼しました…

では



  

Posted by Take.R at 17:01Comments(6)カスタムパーツ

2012年03月09日

これがTake.Rの答えだ!

こんばんは、Take.Rです!

ここ最近続けております命中精度の実験!

とりあえず、ホップ有ではPDI01のV4仕様が!
ノンホップでは、内径6.02mmのバレルがそれぞれ好結果を出しております!

*注 : 実験結果はあくまでも私の所有するカスタムガバの結果です。
      他の個体に、同一仕様のバレルやチャンバーを入れて、同結果になるということではありません。

んで、今回のテストでとりあえずの区切りとしたい!  キリがないので… 金もないし…(笑)

今回のテストは、ノンホップで好結果を出したバレルが、正体不明のバレルなので
別の(キャロム製)、内径6.02mmバレルでテストしてみます!

もしも、これで好結果がでれば、私がお座敷で遊ぶために最も有効なバレルは
「内径6.02mmノンホップだ!」と大きな声で言えます!  ←だからどうした…(笑)

↓ こちらが今回用意した、安物デチューン用バレル!(笑)


ノーマルバレルが3000円以上するので、金額的にはデチューンと言えます!

↓ 一応ノーマルと比べるとタイトになってるのが解ります! 右がキャロム


で、このバレルは以前購入したことがあり、通常の使用法では命中精度にノーマルとの差は感じられませんでした…

なので、未練はまったく無しでスパッと! ノンホップに加工します!


さて、それでは注目のテスト結果です!

方法は、前回の第1回 ノンホップバレル選手権!と同じです!

1回目! 

↑ おおっ~!  いいのでは! 

2回目!

↑ これは凄いぞ!  1円玉でも楽々ヒット出来そうです!

3回目

↑ ちょっと広がりましたが、全部24mm円内!

どうでしょう! これが答えです!

ちなみに、私がお座敷で遊ぶ時に使う一番小さいターゲットがこちら ↓

↑ 一円玉より小さい直径18mmです!

これに、ビシビシヒット出来ます!

というわけで、距離5m以下でシューティングを楽しんでいる方は参考にしてみてください!

今回のテスト詳細はこちら ↓

使用銃 : 東京マルイ製 MEUピストルベースのカスタムガン

カスタム内容(命中精度に大きく関わる部分のみ)

使用サイト:マイクロT1のパチもん
インナーバレル固定カスタム
アウターバレルはインナーバレルに固定されています。
キャロム内径6.02mmインナーバレルをノンホップ加工して使用

使用弾 : マルゼンスーパーグランドマスター 0.29g

テスト場所 : 室内 距離5m 無風  室温23° 湿度不明

射撃前には、マガジンをドライヤーで温めています。

以上です。

前回の記事のコメントに6.08mmでのテストを希望する声もありましが、
PDIなんかでも言っているように、銃身長の短いハンドガンでは
タイトなバレルのほうが命中精度は高いと思います!
なので6.08バレルはテストしません!  もうかんべんして~(笑)

では



       







  

Posted by Take.R at 18:43Comments(4)命中精度テスト

2012年03月09日

今、届いたブツ!

どうもで~す! Take.Rでした!

え? 何ですか? タイトルがおかしい…?

二日連続はまずい…?  そうなんですか…

じゃあ、これで最後に!(笑)

先日、我らの偉大な人柱様が、トライしていたローバル塗装&ブルーイング!  覚えていますか?

切った貼った系のカスタムが好きな人やマルイ系オンリーの人は、
どうしてもブルーイングって縁のない物になりがち…  だってABSもパテも瞬着もプラリペアも染まらない…(笑)

Take.Rもオールブルーイングは、やったことがありません…  でも当然、カスタム手法として非常に興味があります!
んで、以前からマルイ製品や切った貼ったカスタムもブルーイング可能となる、この塗料が気になっていました!



一応、ローバルに問い合わせをして、”ABSへの塗装はお勧めしません…”と回答を頂いておりましたが
師匠もトライしているので、とりあえず購入!

近日中に、ジャンクスライドにでもとりあえず塗ってみます!  で、ブルーイングも!



にしても、量が多い…  こんなにいらん…  よく考えたら、シンナーは1リットルで良かったんかな?

エアブラシの洗浄は、ツールウォッシュか? それとも、この専用シンナー?  まあいろいろやってみよ(笑)

では  

Posted by Take.R at 15:44Comments(2)私事な記事

2012年03月08日

木曜日に届いたブツ

こんにちは! Take.Rです!

えっ?  タイトルがおかしい?

どっかで見たって?  何のことだろ…?

まず一点目!

↓ でたー! キャロムの精密インナーバレル! 6.02mmです! 


マルイ純正のインナーバレルが3000円以上するので、
これを入れるってことは、金額的にはデチューンすることになるかと!(笑)

まあ、純正バレルは当たり過ぎて面白くないって人にはオススメ! ←嘘ですよ(笑)

以前、購入したことがあるのですが、性能は… ぴー  です!

で、今回再び購入した理由は以前の記事にも書きましたが、これをノンホップで使ってみたいから!

もちろん、実験結果は後日御報告いたします!  お楽しみに!

次はこちら!



またまたダットサイトを買いました!

もちろんパチもんですが、いままでハズレの無かったエイムのマイクロT1タイプ!

何に付けるかとかは、特に決めてませんがなんとなく買いました(笑)
この、形が好きなので(笑)

てなわけで師匠の記事をパクッてみました!(笑)

では

のちほど、ちゃんとした記事をアップします!(笑)


  

Posted by Take.R at 14:03Comments(0)私事な記事

2012年03月07日

マルゼン PPK/S メルト

こんにちは! Take.Rです!

今日、ご紹介するのはマルゼン PPK/S!

以前、カスタムした時に、とても気に入って、もう1丁作りたいな~と思っていました!

前作はこちら!

まだまだ、作り始めたばかりですが、今日仮組したので軽く御紹介を!

なんと今作では、メルトダウンしてみました!

スライドトップは前作以上にスッキリとさせて、全体的に丸みを付けています!


サイトレスではなく、この後オリジナル形状で前後共に作ります!



非常に浅い刻印も、全て堀直して残しました。

”MADE IN JAPAN” 刻印は USAに堀直し!

まだ、グリップをどうするか決めてません…

前作では、奇抜なグリップ選択で全体の塗装まで迷走したので慎重に!(笑)

たぶん、無難に木グリかな~

まだまだ、完成の予定はありませんが、お楽しみに!

では




  

Posted by Take.R at 17:42Comments(13)PPK/Sメルト

2012年03月07日

明暗…

今夜も、当方のオークションに多数の方々に、ご参加頂きまして誠にありがとうございます!

今夜の、目玉商品!

V4バレルと試作品の集光サイトは明暗がくっきり!

こちらの、試作サイトは工作が荒いのと、デザイン的に賛否両論ありそうな感じで
まあ、少なくても1000円位にはなるかな…?  程度の気持ちで

一応、後からクレームが来ても困るのでジャンク品として出品したのですが

出品直後から、ウォッチリスト登録急増!  

ここだけの話…  私が超気に入ってるMEU6.3よりウォッチ登録が多かった…  (涙)  



で、金額は上がりに上がって5250円…って  高っ!

なんとご落札いただいたのは、当ブログ御意見番のともさんです!

ともさん! ありがとうございます!  

前半に1回入札しただけで、逃げ切ってますが、いったいいくら入れたの…(笑)

ジャンク品にこれだけの高値が付くということは!  これは期待できます!

そう! 静かなブーム(推定3~4名)のV4バレル&チャンバー!

が!

2セット出しましたが…  1つだけしか売れませんでした。

値段も、スタート価格そのままで…  でもウォッチ登録は15名! なかなかです!

とりあえず、ひとり増えたから、これでV4所有者は5名…?

ブーム拡大中です! ←な訳ない!

よしむねさんnaimanさん、かずちんさん、静かな静かなブームで終わりそうです…(笑)

でもね、よしむねさんのあの動画を見れば!  ねっ! よしむねさん!(笑)

御本人登場なんで、あまり公開したくないですかね… よしむねさんめっちゃカッコいいんですけど!

では! おやすみなさい。




  

Posted by Take.R at 00:15Comments(6)私事な記事

2012年03月06日

特注グリップ完成!

銀之助さんから御依頼を頂いていました、グリップが完成しました!

今作の塗装色はパーカーシールで墨入れは無し!



左右で異なるデザインは、銀さんの考案!

なんとか、フラット部分も綺麗に出来ているかと!

ダミーネジ部は、本物のネジ頭を切り落として


埋め込み!  リアルでしょ!


グリップ下部の形状は、自然と小指が掛る形状に!


銀之助さん、この度は特注依頼ありがとうございます!

明日、発送しますのでもう少々お待ちを!

では

  

Posted by Take.R at 20:07Comments(14)カスタムパーツ

2012年03月04日

お座敷イーグル 販売用!

こんにちは! Take.Rです!

今日、御紹介するのは東京マルイデザートイーグルのダットサイト付きプチカスタム!

「お座敷イーグル」です!  ←最初、自分用に付けた名前だからダサい…(涙)

でも、性能はGOODです!

では、早速カスタム内容を御紹介いたします!

↓ ベースとなるのは、デザートイーグルのブラックモデルです!


これに、いつも出品しているプチカスタムのようにシルバースライドを乗せるのですが、
今作では、これにダットサイトをアウター直付け&V4バレル加工を施します!

↓ こちらが今回アウターに直付するコンパクトダットサイト!

中国製ですが、何かのレプリカってわけじゃないようですね。
特に刻印とかロゴが入っていないので。

スイッチは2段になっていて、ドットの明るさをロー、ハイに切り替えられます!

↓ 裏返したところ! 20mmレールがあればすぐに付けることが可能です!


ただ、デザートイーグルのアウター上面のレールは20mmレールではないので
このまま、ポン付って訳にはいきません!

↓ で、まずはベース側に入っているスイッチ基盤を取り出して


↓ 20mmレールに取り付ける部分を削り落します!


↓ これで、直乗せの準備完了!


↓ まずはベース側に4か所 穴あけ&タップでネジ切り


↓ アウター側にも、ベースに合わせて穴あけします。


↓ 裏側からビスで固定して


↓ カッコいい~! ←俺のも、こうやって付ければ良かった…


次はV4加工!

↓ チャンバーにⅤ字溝を付けます!

ひっくり返して、加工するのも静かなブームです!(笑)  ←だから静かすぎるって…

↓ インナーバレルも加工して、BB弾が4点で保持されるようになりました!


後は、組み立てて完成!








もちろん試射済み!  

射手の技術的な問題もあるので保証は出来ませんが、
試射時のグルーピングは距離5mで24mmです!

ヤフオク出品中です! よろしくお願いします!

オークションはこちら!

では

  

Posted by Take.R at 16:55Comments(4)プチカスタムシリーズ

2012年03月03日

第1回 ノンホップバレル選手権!

こんにちは! Take.R です!

今日は先日、予告しておりました各種ノンホップバレルのテスト結果をお伝えいたします!

今日の画像は、ターゲットペーパーだけです! 読み飛ばすなら、今すぐ右上を × をクリック!(笑)

でもでも、一応見た方がいいよ~! ツイストとか01のノンホップってあまり聞かないでしょ!

さて、ノンホップの加工ですが、ほんの少し加工後の調整をしたので、
今一度ツイストバレルにも参加してもらいました!

距離5m 無風 室温23° 湿度不明 各バレル5発づつ 3回 撃ってます!

一番内側の円が直径24mmです!

まずは、ツイストから!

↓ 1回目

悪くないですね! グルーピング16mm

↓ 2回目

ん? 射手の問題か…? 23mmです。  ランサムレストが欲しい…(笑)

↓ 3回目 

これも、良好! 1回目と同等!


次はPDI 01バレル

↓ 1回目

やや右下に集弾! ちょっとサイト調整してから

↓ 2回目

うぐっ…  また射手のせいか…? それにしてもバラツキ大きいです。 27mm

↓ 3回目

4発は10mm内に入ってますが、1発だけ円外に…


ラストはマルイ純正バレル

↓ 1回目

1発だけ円外ですが、グルーピングは17mm 

↓ 2回目

良いですね! 13mmくらいです。

↓ 3回目

これは凄い! 10mm弱って感じです! 

以上、テスト結果です!

今回の結果ではノーマルバレルに分がある感じでしょうか?

ただやはり、安定して集弾するのは先日御紹介した”幻バレル”ですね(笑)

ただ、この”幻バレル”はもう入手できないので、内径6.02のバレルを購入してみました!  ←もう金使うなって(笑)
この6.02をノンホップに加工して良い結果が出れば、ノンホップでの最良内径は6.02と言えるかもしれません!

ただあくまでも、マルイシングルガバで 無風で 距離5mで …  っていろんな条件付きですがね(笑)

結論は遥か遠く…  
手の届くところには無いのか…  
でもお座敷シューターは歩き続ける…  そこに何かあると信じて!

そう! 僅か3~5m先においた1円玉を確実にHITするために!(爆)

では  

  

Posted by Take.R at 15:27Comments(11)命中精度テスト

2012年03月02日

特注グリップの加工 その後

こんばんは! Take.Rです!

今日、御紹介するのは銀之助さんから御依頼を頂いております
ベビーハイキャパグリップのカスタム(後編)です!

なかなか、良いデザインが出なくて苦戦しておりましたが
銀之助さんと御相談の上で、なんとかデザインが決定しました!

今回のデザインで苦戦した理由がこちら

↓ これは私が以前作ったカスタムデトなんですが…

この子が、非常に気に入っているとのことで、このグリップみたいな感じでフルステッピングではなく
フラット部分を設けてほしいと…

これは、グリップが別体となっているので、なんとでもなるのだが
ハイキャパグリップだと、若干その自由度がなくなり、なかなか良いイメージが出てこなかったんですよね…

まあ、とりあえずチェッカーを飛ばします!
↓ 前面


↓ 埋めたダミーネジの穴には接着剤とABSの削りカスを混ぜたものを盛り付けます。


↓ ジャンジャン削ります!

フラット面を作るのは超大変…

自分でカスタムしない人は、ステッピングやチェッカーのほうが難しいと思ってる人が
けっこういるんですよね…(笑) 
フラット面は、ごまかしが効かないから、とても手間が掛るんです!

↓ スが出てきたら


↓ プラリペアを入れます!


↓ ハウジングも!


↓ ここはフラット部分無しなので、この程度で十分!


↓ マグウェルは


↓ ガバっと!


で、まずはここまで作業したら



↓ 一回、サフを吹いて形状を確認しながら、やすりがけの甘いところを修正していきます


↓ で、いよいよステッピング! まずはマイペンで波状ステッピング


↓ 指の掛る部分とハウジングを!



↓ 次に手のひらが当たる部分を、蜂の巣状にステッピング!


↓ こんな感じです!



あとは、塗装!  もうチョイで完成です!  銀さん、お待たせしてすいません…

では



  

Posted by Take.R at 15:39Comments(10)カスタムパーツ

2012年03月02日

ついに北海道上陸!(笑)

先日、naimanさんに「君はもう手にしたか?」と煽られていた
「GUN Professionals」  ようやく買ってきました!
遅いって…(笑)  しょうがないのです、北海道では…


通常、北海道では東京発売日の2日遅れで書店に並ぶのですが、
「天候不良で遅れそうです…」と29日に本屋で言われ

昨日たまたま、別の本屋に行ったので
「GUN入りました~?」 と聞いたら

「うちでは入荷しませんね~」  

なんだと…?

嫌な予感がして、他の近場の書店にも電話で問い合わせると… 「うちでは入荷しませんね~」

マジで? 月刊GUNはあったのに?

で、今日29日に行ったTUTAYAに電話したら、
「今、入ってきましたけど1冊だけです! これから陳列します!」とのこと… 
で、 「ちょっと待った~! 今すぐ行くから売らないでください!」 と懇願して無事ゲット!

北海道では、大変希少価値の高い雑誌です!  ←ウソですよ(笑)

多分、札幌中心部の大型書店にはたくさんあるかと!

以前、GUN誌は好きな銃が出ている時だけ買って、あとは古本屋で買っていたのですが
去年、GUN誌が廃刊になってから古本屋のGUN誌もあっという間に無くなったんですよね…
なんで、久しぶりのチャカ雑誌って感じ!(笑)

カラーページ多いし、創刊号だけあって力入ってる感ありますね!
来月以降も楽しみです!

では







 

  

Posted by Take.R at 14:07Comments(4)私事な記事

2012年03月01日

不良ダットサイト!

こんにちは、Take.Rです!

先日はRM01レプリカ搭載のお座敷イーグルを御紹介しましたが、

最近購入したダットサイトをもう一つ御紹介!

割と有名な、フクロウのダットサイト!  naimanさんがコメントしてたのはこれかな…?


もちろんバッタ物!(笑)

”MADE IN USA”としっかりとした字体で書かれていますが、大ウソです(笑)

お値段なんと2680円!  マルイのMEUサイトが前後で2500円位!  大丈夫か…?(笑)

まあでも、ダットサイトはいままでどんなに安くても、”まるで使えない”ってのはありませんでした!

レーザーサイトの安物(レプリカ)は使えないのが多々ありますが…



で、こいつも早速、お座敷イーグルに搭載して!

さーて!  赤いドットを見つめて~!  的に合わせる!  で、そ~っとトリガーを…

って、なんか変だぞ?!  そう! 銃口がメチャメチャ下向いています(笑)

ちなみにこれは、床から5cm位のところにサイトを水平に置いて撮影しました!

これで、距離が3m位です!

どんだけズレてんねん…(笑)

で、早速購入先に連絡!(汗)

いつも利用している出品者様だったのでちゃんと返金に応じてくれました!   

Posted by Take.R at 16:06Comments(8)私事な記事