読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 77人
Take.Rのツイッター

2015年01月27日

ベビールガーⅡ カスタム日記Vol.3

こんばんは!  Take.Rです!

アシェットのトムキャットを見て、かなりグラグラしていましたが…

どうしても我慢できなくなったら、タミヤのプラモで我慢しようという結論に達しました!

あちこち動くとはいえ、完成後に動かすことはほとんど無いでしょうしね(笑)


さて、今日はベビールガーⅡ カスタム日記Vol.3ということで…

↓ このグリップの詳細を! 


なんか、前回の記事で誤解を招くような表現が有ったとか無かったとか…(笑)

コメント欄で結論は出ているのですが…

このグリップは…

「インチ牙」 グリップです!(笑)

まあ、早い話がノーマルグリップの改良品ですね!


では、早速作り方を!

↓ まずはノーマルグリップをカット!


↓ 前作同様中抜きなんですが… 


前作は、ここでチェッカーの合わせ作業をしています!

このチェッカー合わせは、非常に難しいと思ってる人もいるかと思いますが…

今作の仕上げに比べれば、とても簡単な工作なんですよね~

↓ 今作では、ココからとても手間が掛ります!


まずは大まかなチェッカー飛ばし

↓ 次に瞬着を盛って…    


整形→盛り→整形… を繰り返し

↓ 形を作ります!


艶消し系のプラグリップ仕上げなら、ここで塗れます!

↓ 今作は超高級象牙風なので、表面処理は徹底的に! 


↓ で、グレーサフで納得が行くまで調整をして 


ココから象牙風塗装!

↓ まずはホワイトサフ!


*黒地のパーツに明るい色を塗る時は、サフをグレー→ホワイトとした方が発色が良くなります。

↓ まずはホワイト&イエロー等で調色したアイボリーを塗ります! 


↓ 次に暗い濃淡を付けるためのブラウンを筋状に塗装!


↓ その筋がほとんど解らなくなる位、もう一度アイボリーを重ねます。 


ここら辺の加減が難しいです!  

わざとらしくならないようにやりましょう!

↓ 次にクリアイエローで明るい濃淡を付けます! 


↓ さらにアイボリーを重ねてぼかします。

↑ 右がマンモスの牙!

象牙はマンモスより白いので、白よりに仕上げます。

↓ 次に塗料をエナメルに変えて黄色&ブラウンで色が単調にならぬよう線を入れます!


↓ この線を、筆と綿棒にエナメル溶剤を付けぼかしていきます!


↓ 最後にもう一度アイボリーを軽く吹いて塗装は終了!


この後、ミッチャクロン→ウレタンクリアでコーティングして

2000番で研ぎ出しでから、コンパウンドで艶を出します!

すると、ただのプラスチックが…  まるで象牙のような!

↓ インチ牙になるというわけです! 


この方法を使えば、今まで手の届かなかった超高級象牙グリップが貴方の物に!(笑)

是非、お試しあれ!

では



  

Posted by Take.R at 19:37Comments(30)ベビールガーⅡ

2015年01月24日

ベビールガーⅡ カスタム日記Vol.2

こんばんは!  Take.Rです!

只今、全力で晩酌中!

飲酒更新ですがお許しを!(笑)

さて、今回はベビールガーⅡ カスタム日記Vol.2!

なんですが…

前作と、ほぼ同じでブログネタ的に繋ぎきれないので刻みます(爆)

なので、今回はかなり短い記事ですが…

文1行、写真1枚で更新する人も結構いるので許してね!(笑)



で…   今回はグリップの記事!

↓ 前作ではインチ木グリップにしましたよね!(笑)


前にも書いていますが、このようにグリップをつめた作品では

グリップの交換が不可能となり、お客様にグリップの選択余地が無くなります…

なので、可能な限りカッコいいグリップを付けてあげたい!  ←まさにカスタムガン業界の鏡的発言ですね!(笑)

で、今作の完成イメージに合うグリップは…  

ズバリ角系!

早速、手持ちの角を物色!(笑)

↓ 北海道に住んでいれば、何処の御家庭にもある鹿角!(笑)  ←ウソですよ


ちょっと細いな…

↓ コレはマンモスの牙!  大きく分ければ象牙ですよ!


コレならなんとか…  なるかな…???(笑)

↓ ちなみにこれはペーパーナイフ状に切り出した物!


高級ペーパーナイフですね!(笑)

↓ 磨きあげればそれなりに艶も出るんですよね! 


更にウレタンクリアで仕上げれば綺麗になるかな…?


そんな訳で…  

いきなり完成画像ですが(笑)

↓ こちらが今作のグリップ!


↓ どうかな…?


まあ、とりあえず今夜はここら辺で…

では


  

Posted by Take.R at 22:49Comments(23)ベビールガーⅡ

2015年01月22日

ベビールガーⅡ カスタム日記Vol.1

こんばんは!  Take.Rです!

気が付けば、1週間ぶりの更新…

すっかりサボっていました…(汗)  ネタが全然無いわけじゃないんですが…

さて今日は、昨年末からちらつかせていたベビールガーのカスタム日記!

↓ こちらは昨年夏に作った1作目!


今作は、この前作をはるかに上回る美しさになる予定です!  あくまで予定…(笑)

ちなみに、この前作はマーツカスタムの寸法を忠実に再現したものなんですが

今作では、グリップはほぼ同長ですが、バレルはさほど短くしないTake.R好みのバランスとなります。

↓ もちろんベース銃はタナカ製 ガスブローバック


で、ここから工作手順ですが…

ほぼほぼ前作と同じなので、過度の期待は禁物です!(爆)

↓ まずはマガジン!


これは、前回の記事でも書いたように、単純に切るだけでOK!

↓ ピン穴を開けるのが少々難しい位ですね! 


↓ フレームも前回同様… 


↓ 中抜きして接合です! 


↓ ストック基部は前作同様無くしますが、ランヤードリングは残すことにしました。 


↓ 瞬着で埋めています


↓ 次にバレルのカット!  今作ではほんの少しだけ短く。


↓ もちろんインナーも短くして先端黒染め


↓ リコイルSPを受け止めるために極小ビスを3カ所に入れています! 


ここら辺の工作は前作と違いますが、だからどうということも無い部分です…(笑)


そんな訳で、似たようなモデルの2作目は、カスタム日記が盛り上がらない訳ですが…(笑)

完成品は凄いので(予定)お楽しみに~!

では


  

Posted by Take.R at 18:35Comments(15)ベビールガーⅡ

2015年01月14日

M&P9 V10カスタム

こんばんは!  Take.Rです!

先日、チラッとつぶやきましたが…

今日は、新しいプチカスタムの御紹介!

↓ ベースはこちら!


マイケル&ポール!

じゃない…(笑)

スミス&ウェッソンのミリタリー&ポリス こう書くと、なんかごちゃっとするような(笑)

東京マルイ製 M&P9 Vカスタムですね!

まず手にして驚いたのが…  

2階建てサイトが、想像のはるか上を行く位めっちゃ良いですね!

↓ あと、このスライド塗装!  かなり金属感がありますよね~ 


あんまり綺麗に塗られると、こっちは商売あがったりだよ…(笑)



では、早速弄っていきましょう!

タイトル通り、ただのⅤカスタムじゃつまらないので…   Ⅴ10カスタムにします!

もちろん、プチカスタムなので未塗装です。

↓ まずはリアサイトのイモネジをリアル化! 


 
↓ まあ、何て事無い工作ですが、素敵なサイトがより一層素敵になります! 


↓ メイン工作の穴開け。  いつも通り小さい穴を開けてから… 


治具を使って…

↓ こんな感じ! 


↓ 地味に難しいのは、こっちの穴開け! 


慎重に寸法を測りながら、均等に10個の穴を開けます!

↓ もちろん、インナーバレルは黒染め! 


ちなみにTake.Rは、チャンバー後方の真鍮リングが何のためにあるのか?

最初はピンときませんでした…(笑)

あと、画像が有りませんがスライド刻印にはブラックの墨入れを施しました!


次は、フレーム! 

↓ 十分にハイグリップな仕様ですが、トリガーガード下面は少し抉ります!


↓ この位。 


↓ トリガーガード前面にはセレーションを追加!   20LPIです。


↓ フレームのシボ部分はそのままにして… 


↓ それ以外のところにリダクション加工! 


↓ スミスマークはブラック墨入れ!


とまあ、プチカスタムにしては工作個所が多めですが…

とにかく完成!

↓ じゃーん!


↓ サングラスは、いつものじゃ無くさりげなくS&Wを(笑)


↓ 良いねV10!





各部、アップで!











そしてプチカスタムだけど縦画像も!





M&Pを、買おうと思いつつまだ買ってないって人も結構いるんじゃないかな?

Take.Rのプチカスタム  V10バージョンはいかがでしょうか?

後ほど、ヤフオクに出品します!

では





  

Posted by Take.R at 21:24Comments(8)プチカスタムシリーズ

2015年01月11日

ハードボーラーENGR Vol.3

こんばんは!  Take.Rです!

背中のお肉は確実に減った感はあるのですが、体重に変化は無い様子…

お肉は何処に行ったんだろ?(笑)



さて、今回の記事はエングレハードボーラーの完成編!

ちょっと、写真撮影が難しく…

とりあえず、少しだけ撮った画像をご紹介します。

可能であれば、後日撮り直しを検討中!(笑)

↓ じゃじゃ~ん! 


美しい~!


↓ 本当に繊細な彫りでウットリ…  こんなの彫れたらな…


今回、Take.Rは塗っただけと思われがちですが…

↓ 細かいところでは、サイトのピンをリアル化していたりします! 


「それだけかよ!」って突っ込みは無しの方向で…(汗)

↓ このグリップのウレタン仕上げもステキでしょ! 


↓ マズルにシルバーを残し、縦軸の亜鉛パーツはブルーイング仕上げ! 


使った塗料は銃Ⅰと99クリアのみです!

↓ お約束の縦画像!


↓ ハードボーラーならではの迫力がありますね!  全体にピンが合ってないけど…(汗)


そして、こちらの作品は…

後日、とても素敵な画像となるかもしれません…  詳細は、まだヒ・ミ・ツ・(笑)



今夜、オークション終了のトライバル彫刻モデル

トライバルグロック17もよろしくお願いします!



トライバルグロック17のオークションはこちら!

では












  

Posted by Take.R at 18:08Comments(10)ハードボーラーENGR