読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 78人
Take.Rのツイッター

2020年06月12日

スマイソンダットサイトカスタム

こんにちは、Take.Rです。

今回は珍しく…  リボルバー+ダットサイトのカスタムをやってみました。

スマイソンダットサイトカスタム

実銃の世界ではリボルバーは命中精度が良いので、

長銃身+スコープまでありますけどね…  

ガスリボルバーにダットサイト載せてもな…

的な感じで…   あんまりイメージが無かったのですが…

過去にパイソンにレール載せは有ったけど

たぶんTake.Rがリボルバーにダットサイトの直載せは初めてじゃないですかね…?

出来た感想は…  いやこれ普通にかっこいいと思いました!

Ver3は命中精度が良いので、お座敷での的あてには十分に使える!

ノーマルのKサイトは、もちろんカッコいいのですが…

タナカスマイソンは結構下着弾なのでゼロイン調整するなら、かなりサイトを上げないとダメなんですよ…

Kサイトってお尻が浮いてるとなんかかっこ悪いじゃないですか…

そういう意味でも、たまにリボルバー+ダットサイトアリかなと思いますね!

もしよかったら、是非ご視聴ください。



では








同じカテゴリー(動画のお知らせ)の記事画像
マルイV10 2ndロット
ベビールガー カスタム開始
CO2ガスガンBS-H.O.S.T 実射編
CO2ガスガンBS-H.O.S.Tレビュー
チャンバーパッキン比較
ルガー6インチ購入!
同じカテゴリー(動画のお知らせ)の記事
 マルイV10 2ndロット (2020-07-01 18:10)
 ベビールガー カスタム開始 (2020-06-28 14:21)
 CO2ガスガンBS-H.O.S.T 実射編 (2020-06-26 18:07)
 CO2ガスガンBS-H.O.S.Tレビュー (2020-06-22 17:40)
 チャンバーパッキン比較 (2020-06-19 18:28)
 ルガー6インチ購入! (2020-06-16 18:45)
この記事へのコメント
おお~、カッコいいですね~♪

リボルバーはリコイルの無いトイガンでリアルに再現しようとすると
どうしてもフロントサイトが高くて、着弾点は下がっちゃいますね。
ダットサイトを着けても当たらなければつまんないですよね。。
それをしたって事は、それだけ良いって事ですよね、
4インチモデル早よ来ないかな、楽しみ。。
Posted by ta-93s at 2020年06月13日 12:48
タクさん、こんにちは!

ダットサイトを付けたことで
かなり狙いやすくなり
5m以内であれば十分な性能といえると思います!
Posted by Take.RTake.R at 2020年06月14日 11:55
こんにちは。
いつも丁寧な手仕事と解説で動画みるのが楽しみです。
今回のスモルトもそうですが削り出しのフロントサイトも自分で試してみようと思いました。

実は不躾ながら質問があります。

自分はタナカのM327 R8 5インチVer2をこの程購入したのですが、シリンダーがロックしづらくなってます。

ハンドの送りが足りない感じなのですが他にどのような原因があると推測できますか?

症状としては、シングルアクションで撃つために、ハンマーをゆっくりコックするとシリンダーがストップされない(ロックしないで少し遊びがあり指で回せる)
そのままトリガーを引いてハンマーは落ちます。

素早くコックするとロックされる
(シリンダーが勢いよく回ってロックピンが適切な位置に入り止まる)

内部の調整で改善されるなら試してみようと思案中なのですがハンド以外に問題箇所があるか判断つきません

ご指南いただければと思います。
Posted by ジャストフィーリング at 2020年06月14日 16:33
ジャストフィーリングさん、こんばんは。

いつも動画を見て頂いているようで感謝です。

リボルバーのシリンダー回転不足は
修正が非常に難しく…
まあ、基本的にハンドに手を加えて
調整するのが一般的と思いますが…
上手くいかないことも多々あります。

そもそも材質が亜鉛合金で
耐久性がさほどないので修正後最初は
きちんと回りきっていても
撃っているうちに、いずれは回りきらなくなったり…
といった感じですね。

作動性を重視するのであれば
一番良いのは新品状態できちんと回りきる
モデルを選び、摩耗したらハンドとラチェットの交換が良いですね。
Posted by Take.RTake.R at 2020年06月14日 19:49
アドバイスありがとうございました。

なるほどハンドの周辺はデリケートな場所なので状態よく作動し続けるのは難しそうだと感じました。
自作も視野に試行錯誤してみたいと思います。これからも動画楽しみにしています。
Posted by ジャストフィーリング at 2020年06月14日 22:13
ジャストフィーリングさん

Take.Rもいままで何度もトライしてるんですけどね…
ハンドだけを硬くするとラチェット側の
削れが早くなりますし…
完璧な解決策は見いだせていません(汗)

まあ、まずは最低でも出荷状態の時は
完璧に回る物を作って欲しいですよね(笑)
Posted by Take.RTake.R at 2020年06月14日 22:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。